2018/05/09
銀座カラー

銀座カラーは勧誘ある?実際に調査してみた

脱毛を契約する上で気がかりなのが「勧誘」の問題。
大手脱毛サロン「銀座カラー」の場合はどうなのでしょうか? 今回は銀座カラーの勧誘の有無について調査してみました。

銀座カラーは実際に勧誘されるの?

銀座カラーでは、「7つの安心宣言」を提案しているのですが、その中の1つに、「強引な勧誘はしておりません」という宣言があります。

By: 銀座カラー

お客様に安心してご利用いただけますよう、簡単なご案内のみとさせていただいております。
電話でのセールスやお店での強引な勧誘もしておりません。
(引用元:銀座カラー)

そしてこの宣言と共に、銀座カラーは大手脱毛サロンに関する調査の結果、11部門でNo1を獲得しているのですが、「無理な勧誘がない」という部門でもNo1を獲得しています。

By: 銀座カラー

銀座カラーでは、無料カウンセリング時にお客様のお悩みや不安と真摯に向き合い、ご相談させていただきながら、カウンセリングをしております。お客様の脱毛したい箇所やご予算に合った最適なプランをご提案をしております。
(引用元:銀座カラー)

・銀座カラー側が「強引な勧誘をしない」と約束していること
・大手脱毛サロンに関する調査の「無理な勧誘がない」という部門でNo1を獲得していること

この2つの部分だけに注目してみると、銀座カラーは本当に一切勧誘をしていないように見えるのですが、残念ながら現実はちょっと違うようです。

銀座カラーに勧誘があるかチェックしてみた!

銀座カラーに勧誘があるかどうか、実際に銀座カラーに行ったことのある方の口コミをチェックしてみました。

銀座カラーに行く前にミュゼに行ってたんですが、ミュゼではほぼ勧誘されたことなかったです。

ちょっと勧誘っぽい「新しいコースの紹介があるんですが~」みたいなのはたまにありましたが、「あっ、大丈夫です~」って言えばそれで終了してました。

ワキ以外も脱毛したくて銀座カラーで契約したんですが、脱毛サロンに行くたびに勧誘されて辛いです。やんわり断っても強引にすすめてくるし。

断るの苦手だから、メンタル削られる・・もう契約しちゃったし、効果は出ているっぽいので通うのやめたくないんですが。勧誘嫌さでもう行きたくないです。
(引用元:脱毛ピース)

多少勧誘はありますが、しつこく勧誘されたりはありません。自分の希望を伝えると次回からは勧誘されません。

キャンペーンをしている時は多少勧誘されたりします。スタッフさんの対応が良いので嫌な感じ、強引な勧誘はされません。
(引用元:脱毛ピース)

効果は出てきているのですが、皆さん仰るように毎回毎回勧誘がひどい…。
施術中も勧誘につながるような話しかしないし、施術後もキャンペーンだ割引だなんだいって契約をさせてこようとします。
何回か断ったことはありますが、断りきれず追加契約してしまったことも…。
断るのが苦手な人は注意してください。
私は勧誘が嫌すぎて、会員HPからメールで
「勧誘されるとこちらが幻滅するのでなんとかしてください」
と送ってしまいました(笑)
(引用元:みん評)

今まで勧誘が怖くて脱毛サロン等へは行ったことが無かったので、かなり身構えて行ったのですが…これといった勧誘も特に無く、考えている間もずっと世間話を交えて待っていてくれました( ˘ω˘ )!
(引用元:みん評)

銀座カラーは勧誘に関する口コミ自体がとても多いのですが、口コミをチェックしてみると「勧誘がある場合とない場合がある」ということがわかりました。店舗や担当スタッフによって、勧誘されたりされなかったりするようです。

また、勧誘の程度も店舗や担当スタッフによりけりで、「勧誘がしつこい場合としつこくない場合」、そして「断っても勧誘してくる場合と断れば勧誘をやめる場合」とがあるようです。

銀座カラーで脱毛する場合は、「多かれ少なかれ勧誘はある」と最初から思っていたほうがいいですね。

銀座カラーは脱毛契約後にさらに勧誘される?

「銀座カラーの勧誘は契約してしまえば終わるだろう」と思う方もいるかもしれませんが、契約しても終わりではありません。先ほどの口コミの内容から察することができますが、銀座カラーは脱毛契約後もさらに勧誘される可能性があります。

・契約していない別のコース
・オプションサービス
・キャンペーン

などの勧誘があるとのこと。

もちろん店舗や担当スタッフによって変わってきますが、「契約後も勧誘される可能性がある」ということは心にとめておいたほうがいいでしょう。

勧誘をされにくい方法と断り方

勧誘されるのが不安であれば、勧誘をされにくくする方法と断り方を覚えておいて、いざという時に利用するのが有効です。
気持ちよく銀座カラーに通うために、勧誘されにくくする方法と断り方についてご紹介します。

勧誘をされにくい方法

勧誘されにくくするためには、以下の3つの方法を実践しましょう。

友達と2人で行く

無料カウンセリングや体験などは、友達と2人、またはそれ以上の人数で行きましょう。
なぜかというと、1人で行くのと友達と一緒に行くのとでは、勧誘された時の断りやすさが違うからです。
事前に友達と「もし勧誘されたら断って、家に帰ってから契約するかどうかを考えよう」という話をしておいて、勧誘された時に一緒に断れば、1人で断るよりも断りやすくなります。

他サロンでの勧誘の体験を話す

「前に通っていたサロンで勧誘されて嫌な思いをした」という体験を話すのも有効です。
つまり、「勧誘は嫌だから絶対にしないで」という予防線を先に張っておくということ。
サロンとしては、ここでお客さんを逃すわけにはいきませんから、勧誘が嫌だと言っているお客さんを勧誘するなんてことはしないはずです。
無料カウンセリングの時に勧誘された体験を伝えて、さりげなく「勧誘は嫌だ」ということを分かってもらうか、直接話すのが嫌であれば、カウンセリング前のアンケートシートに

・他のサロンで勧誘されて嫌な思いをしたため、こちらのサロンに乗り換えを検討している
・勧誘はしないでください
・こちらのサロンは勧誘がないと聞いた

といった文を書いておくとよいでしょう。

無料カウンセリングの段階で伝えておけば、これから先も勧誘されずに済みますよ。

アンケートに答えすぎない

先ほども出ましたが、無料カウンセリングの前にはアンケートシート(カウンセリングシート)を作成し、そのアンケートシートをもとにカウンセリングが行われる仕組みになっています。
アンケートに詳しく回答していると、脱毛に興味があって、すぐにでも契約してくれそうというイメージがつきます。

また、職業などを見て、収入の有無などを確認されている場合もあります。
主婦の方や学生の方は、収入が少ないため、勧誘をあまりされないという可能性も。

勧誘の断り方

「家族に相談します」

もし勧誘された時は、「自分に決定権がない」ということをわかってもらうために、「家族に相談します」という内容を伝えましょう。

例えば、

・親がお金を出すから、親に相談しなければならない
・旦那さんと相談する必要がある
・家族の許可がないと契約できない

といったことを伝えれば、それ以上は深入りしてこないはずです。

くれぐれも、「お金がない」という言葉で断らないようにしてください。
お金がないと言ってしまえば、安くてお得なコースや分割払い(月額制プラン)を勧められる可能性があり、また勧誘が始まってしまうからです。

勧誘に負けて後悔した場合はクーリングオフ

勧誘に負けて契約し、あとから「契約しなければよかった」ということになった場合は、「クーリングオフ」ができます。
クーリングオフとは、冷静な判断ができないまましてしまった契約を、最初からなかったことにできる制度です。
脱毛サロンの場合は、「特定継続的役務提供」という取引形態になるため、

・契約してから8日以内
・契約金額が5万円以上
・契約期間が1ヶ月以上

という3つの条件を全て満たしていれば、すでに施術を受けてしまっていても契約を解除できます。

「8日以内」というのが意外と短いので、もし契約した後に後悔するようなことがあれば、すぐにクーリングオフの手続きをしましょう。

銀座カラーの勧誘についてのまとめ


「強引な勧誘はしない」と宣言している銀座カラーですが、残念ながらおすすめのプランなどは紹介されることがあります。
店舗や担当スタッフにもよりますが、銀座カラーに行く場合は、最初から勧誘されることを想定しておきましょう。
ですが、こちらの対策次第では勧誘されにくくすることもでき、勧誘されてもうまく切り抜けることもできます。
そして、もし雰囲気に流されて契約してしまったとしても、クーリングオフで契約解除することもできるので、必要以上に勧誘を怖がる必要はありませんよ。

関連記事

銀座カラーのおすすめ店舗9選。口コミが良いのはどこの店舗?

銀座カラーの脱毛は痛いの?評判を調査

永久脱毛は銀座カラーで可能?!医療脱毛との違いって何?

銀座カラーの無料カウンセリングの勧誘が心配。予約から当日の流れまで

銀座カラーの乗り換え割って?

銀座カラーの学割について調査。脱毛学割の内容を公開

銀座カラーの解約方法をご紹介|解約料や返金額は?

銀座カラーのVIO脱毛を調査

銀座カラーの全身脱毛の料金を解説。総額や1回あたりの金額も公開

銀座カラーは未成年でも脱毛できる?未成年の対応を解説