2019/01/28
シースリー

シースリーのカウンセリング内容|勧誘がひどいって本当?

全国に80店舗以上を展開する人気の脱毛サロンシースリー。しかし「勧誘がひどい」という噂を聞いたことはないでしょうか。勧誘に圧倒され渋々契約せざるを得ないことになってしまったり、いざ契約しても化粧品等を勧められたりすれば、それだけでうんざりしてしまいますよね。

今回は、本当にシースリーでは勧誘があるのかどうか、無料カウンセリング時や契約後まで詳しく調べてみました。

シースリーのカウンセリング内容


まずはシースリーのカウンセリング内容について、簡単にご紹介しておきますね。
シースリーのカウンセリングは無料で、WEBと電話の2つの方法でカウンセリングの予約ができます。

WEB予約 公式サイト内の無料カウンセリング予約画面から予約を行う
 電話予約 0800-888-4315に電話をして予約を行う

(受付時間12:00~21:00・毎週水曜・第2火曜定休)

24時間いつでも予約ができるWEB予約のほうがおすすめです。

カウンセリング時の持ち物

カウンセリングのみを受ける場合は、特に持ち物は不要です。
ただ、「カウンセリングの後にそのまま契約するかもしれない」という場合は、以下のような持ち物が必要になります。

・身分証明書(運電免許証・保険証・パスポートなど)
・現金かクレジットカード
・支払いに使用する銀行の口座情報(通帳・キャッシュカード)
・印鑑

未成年の方は、これらの持ち物にプラスして「親権者同意書」という書類が必要になるので、準備しておいてくださいね。

カウンセリングの流れ


シースリーのカウンセリングは、「カウンセリングシートへ」の記入から始まります。
このカウンセリングシートの記入では、

・個人情報
・脱毛経験の有無
・肌質
・毛質
・既往歴
・持病の有無
・服用中の薬

などといった、脱毛に関わる約50の項目1つ1つに「はい」か「いいえ」のどちらかで答えていきます。

カウンセリングシートへの記入が終わったら、今度はスタッフから脱毛の仕組みや特徴についての説明を受けます。

シースリーで導入している「光脱毛」についての説明や、脱毛効果、通う頻度などについて説明してくれますよ。

脱毛の仕組みや特徴の説明を受けたら、次はコースの説明。

それぞれのコースの脱毛範囲・料金・支払い方法について詳しく説明してくれます。

その後は、最初に記入したカウンセリングシートの内容をもとに、スタッフがいくつか質問してくるので、正直に答えましょう。

カウンセリング自体はここで終了ですが、希望する方はこのまま無料でパッチテストを受けることができます。

また、契約する方はこのまま契約手続きに進むこともできるので、パッチテストをするかどうか、そして契約するかどうかをあらかじめ決めておくとよいでしょう。

シースリーは本当に勧誘があるの?

勧誘をされるタイミングといえば、無料カウンセリング時と契約後の2回となるでしょう。

例えば無料カウンセリング時に「激しい勧誘があって契約せざるを得なかった」「勧誘を断ったらスタッフの対応が悪くなった」、このようなことがあるようでは、そのあとシースリーに通おうと思えなくなってしまいますよね。

他にも契約後に「このジェルはおすすめなので買ってください」など、欲しくもない化粧品の勧誘などはして欲しくないものです。

公式ホームページに「勧誘は一切しません」と明記されているわけでもない以上、こればかりは行ってみなければわかりません。

そんなとき参考になるのが、実際にシースリーでの無料カウンセリングを体験した方々の口コミです。次項では、シースリーの勧誘に関する口コミをご紹介していきましょう。

シースリーに勧誘があるかチェックしてみた

シースリーの勧誘は、実際のところはどうなのでしょうか。シースリーの無料カウンセリングを実際に受けた方々の口コミをまとめてみました。

体験者の口コミ

脱毛サロンを探して何件か体験して回ったのですが、シースリーは勧誘ない方だと思います。脱毛サロンの中には、契約するまで離してくれないところもありました。そういった脱毛サロンでは仕方なく契約して家でクーリングオフしました。どこもそんな感じだと思っていたので、シースリーの勧誘の少なさがとても好印象でした。(引用元:脱毛ピース)

周りの皆の口コミ聞くと、勧誘については悪い口コミばかり。でも、私は不思議と勧誘されたことない。シースリーしか脱毛サロンって行ったことないけど、本当に皆勧誘されまくってるの?(引用元:脱毛ピース)

一切なし。ただ普通に脱毛コースの説明や注意事項のみを説明されたのみです。嫌ならはっきりと断れる空気でした。(引用元:脱毛ピース)

このように「一切なかった」「あったとしても断れる」など、勧誘がなかったとする口コミが多数見受けられました。

ただし中にはこんな口コミもあります。

体験者の口コミ

シースリーに行って無料カウンセリングして貰ったけど、契約せずに帰ってきた。ちょっと引き留められたけど、今日は契約しないって決心してたので断固帰ってきた。そしたら、帰り際は少し嫌な態度をされた。契約をしないって決めてたわけじゃなかったのに、その雰囲気で接客悪そうだなって思ってシースリーはやめた。(引用元:脱毛ピース)

ここの口コミ見てやめようと思ったけど、一応カウンセリングだけ行きました。初めは感じ良さそうな店員さんというイメージでしたが、説明は早口すぎて何言ってるかわかんないし、わからないとこありました?ないなら次で契約です って感じで、こちらは何も言ってないのに勝手に契約確定って感じで話を進められました。考えさせてくださいと言ったところ、どの辺で悩んでますか?と。適当な理由を言ったらうまく言いくるめられたので、ごめんなさい考えさせてください。ときっぱり言ったらなんと、、あっじゃあエレベーターの前で待ってます。とスタスタと店の外へ(笑)ドアを開けて待っているわけでもなく、、唖然でしたし、口コミ通りでした。店員1人でやってる感じもしました。これは契約しません(笑)(引用元:みんなの評判ランキング)

このような悪い口コミがあるのも事実。「店舗による」「スタッフによる」としか言えませんが、時には気分を害するような勧誘があることもあるようです。

とはいえ口コミの数だけ見ても、シースリーの勧誘に関する悪い評価は決して多くありません。
「勧誘はなかった」「苦にならない程度だった」という意見の方が圧倒的に多く見受けられましたので、シースリーの勧誘度合いについては、過剰な心配は必要ないのかもしれません。

シースリー契約後に勧誘はある?

無料カウンセリング以外にも、勧誘されることがあるタイミングがこの契約後です。契約後の勧誘については、2つのパターンがあるでしょう。それぞれ見てみましょう。

ジェルなどの化粧品の勧誘

シースリーでは「きらめきアフタークリーム」という保湿クリームを販売しています。美白・保湿・除毛効果を出すために作られたもので、施術後に使われるものと同じクリームです。

これを「自宅でもお使い頂けますよ」とおすすめされることはあるかもしれませんが、何度もしつこく買うよう勧誘されることはありません。

また、シースリーではこれ以外の化粧品等を扱ってはいませんので、商品販売の勧誘については心配することはないでしょう。

プラン延長の勧誘

シースリーには、脱毛し放題の無制限コースと、回数が決められたパックプランの2つが存在します。無制限プランについては勧誘はありません。しかし、回数プランを契約している場合、回数が終わるころに延長を勧められることがあるようです。

しかし、これは「もうすぐ回数は終わるけれど脱毛が完了していないない」など、効果に不安があるときに勧められるもので、キレイに脱毛を終えれそうな場合には、勧誘されることはありません。

もし仮に延長を勧められたとしても、1度断ればしつこく食い下がられるようなことはないでしょう。

シースリー利用者の口コミを見ても、契約後の勧誘について悪い評判は見当たりませんでした。
無料カウンセリング時には勧誘されることはあるようですが、契約後であれば、勧誘で気分を害することはなさそうです。

興味ない勧誘は聞き流しましょう

・自分自身に決定権がないことを伝える(家族に相談しなければならないなど)
・忙しくて時間に余裕がないことを伝える
・「この後用事がある」と言ってそのまま帰る
・友達と一緒に行く

もし興味のあることや、お得な勧誘は聞いてみてもプラスになりますが、興味のない勧誘であれば上のポイントを参考に断ってくださいね。

また、もし断ることができずに契約してしまったとしても、契約から8日以内であればクーリングオフができるので、万が一断り切れずに契約してしまった場合はすぐにクーリングオフをしてください。

関連記事

シースリーはキャンセルしたらペナルティ?当日キャンセルなどについても解説

シースリーの9ヶ月無料って?結局、総額いくらかかるかを調査

シースリーのVIO脱毛が気になる。効果や痛みについて解説

シースリーの料金って?支払い方法と総額料金をご紹介

シースリーの顔脱毛の範囲って?化粧してても大丈夫?

シースリーの営業時間って?定休日などをご紹介

シースリーの永久保証って本当に永久。実態を調査してみた

シースリーは生理の時脱毛できない?生理時の対応について解説

シースリーって永久脱毛?脱毛効果を口コミで調査!

シースリーの支払い方法を全てご紹介。ローン審査やクレカ決済の方法