2019/05/21
銀座カラー

銀座カラーは未成年でも脱毛できる?未成年の対応を解説

脱毛は、未成年でも始める人が増えています。
脱毛サロンでは、何歳から脱毛が可能なのか、わからないことが多いですよね。

今回は、大手脱毛サロン「銀座カラー」での未成年の対応についてご紹介します。
脱毛を検討中の未成年の方は、ぜひ参考にしてくださいね。

銀座カラーで未成年が脱毛できる条件

銀座カラーは、

・16歳以上
・生理が2回以上来ている

という条件を満たしている方であれば、未成年でも脱毛を受けることができます。

銀座カラーで未成年が無料カウンセリングを受ける方法

銀座カラーで未成年が無料カウンセリングを受ける前に、まずは持ち物を全て揃えておく必要があります。

カウンセリングに持って行くものはありますか?
ご契約いただく際は、下記2点が必要となります。
・「ご本人様と確認できるもの※1」「印鑑※2」
※1 運転免許証・健康保険証・パスポート・住基カードなど
※2 分割ローン利用の際は、「銀行印」「キャッシュカード(または通帳)」が必要です。
・お勤め先のご住所、連絡先を記入していただきますのでご準備ください。
(引用元:銀座カラー)

※未成年の方はローンが組めません。

未成年の場合はこれらのものにプラスして、学生さんであれば「学生証」と、親権者が脱毛を受けることに同意していることを証明する「未成年者契約同意書」が必要になります。

未成年者契約同意書は親がカウンセリングに同伴する場合は不要ですが、急に親が同伴できなくなる可能性があることも考えると、親が同伴できる・できないに関わらず用意しておいたほうが安心です。

未成年者契約同意書は銀座カラーの店頭か、公式サイトからダウンロードすることで手に入れることができます。

親と同伴する場合

カウンセリングに親が同伴する場合、同伴できるのはお母さんのみとなります。親が同伴する場合は未成年者契約同意書は不要、その日のうちに契約することが可能です。

親が同伴しない場合

カウンセリングに親が同伴しない場合は、未成年者契約同意書を持って1人で銀座カラーに行くことになります。未成年者契約同意書を忘れてしまうと契約ができなくなるので、必ず持って行くようにしてください。

未成年のうちに脱毛するメリットはあるの?

未成年のうちに脱毛するメリットは3つあります。

メリット①|安く脱毛できる

未成年の方で学生さんであれば、学割を利用することができるため、通常料金よりも安く脱毛することができます。

銀座カラーの場合は学割(脱毛学割)だけではなく、未成年限定の都度払い脱毛もあるので、働いている未成年の方にも優しいです。

メリット②|美肌をキープできる

ムダ毛の自己処理はお肌を傷める行為なので、繰り返せば繰り返すほどダメージが蓄積され、「汚肌」になってしまいます。

しかし、未成年のうちに脱毛を済ませておけば、ダメージがたくさん蓄積される前に自己処理から解放されるので、美肌をキープすることができるようになるわけです。

メリット③|コンプレックスが解消できる

剛毛な方は特に、ムダ毛に対してコンプレックスを抱いてきたということも多いのではないでしょうか。脱毛をすることで剛毛というコンプレックスを解消することができます。

剛毛というコンプレックスを抱えたままだと、恋愛をするのも友達と旅行に行くのも億劫になりますが、脱毛してしまえば恋愛も旅行も楽しめるようになりますよ。

未成年だと銀座カラーの学割がお得!

By: 銀座カラー

学生の方は学割プラン

銀座カラーの「脱毛学割」は、学生証を提示するだけで最大50,000円が割引されます。
契約時に学生であれば、卒業しても契約時の金額のまま利用できます。ただし、卒業後に回数を追加する場合は通常料金となります。

学割が適用されるのは新・全身脱毛コースの「スピード脱毛コース」です。それ以外のコースは対象外となるので注意しましょう。

未成年限定の都度払い

By: 銀座カラー

20歳未満限定の「都度払い脱毛」なら施術ごとに支払いができます。親の同意書がいらないので、おこづかいの範囲内で気軽に脱毛できます。

都度払いにはいくつか注意点があります。

◎20歳の誕生日がきた時点で対象外となる

◎支払いは現金のみ

◎顔脱毛は対象外

◎8回目の施術までは脱毛部位やプランを変更できない

◎「脱毛学割」や他のキャンペーンと併用不可

◎8回以上の施術は通常料金より割高になる

脱毛したいけれど親に同意書を書いてもらえなかったり、いきなり高額のプランを契約するのに抵抗がある人は都度払いがおすすめです。

 

1回のお支払い料金
デリケートチョイス(1か所) 3,500円
スタンダードチョイス(1か所) 7,000円
全身ハーフ脱毛(8か所) 20,000円
新・全身脱毛(22か所) 26,500円

親を説得する方法


いまでは流行のように軽い気持ちで脱毛できるようになりましたが、反対する保護者も多いでしょう。都度払いがあるとはいえ、8回で脱毛を完了することは難しいですし、一か所やれば他の部位も脱毛したくなってしまいますよね。

内緒でやるのではなく、きちんと親を説得して協力してもらうことが大切です。保護者を説得する方法をご紹介します。

コンプレックスであることを伝える

どうして脱毛したいのか、自分の気持ちをしっかりと伝えましょう。

「恥ずかしいから」「みんなやっているから」という理由では、なかなか納得してもらえません。どうしてあなたが腕や足の毛にコンプレックスをもっているのかを正直に伝えてください。

「体毛が濃いとからかわれるのがつらい」「ワキ毛を笑われてから着替えることが怖くなった」「カミソリでそっていたら肌が荒れてしまった」

ムダ毛のせいでどれだけ苦痛を感じているか、精神的・肉体的負担を抱えているかをしっかりと説明してください。
そして、その悩みから解放されたらどれほどうれしいか。コンプレックスを抱えることなく生きていけるよろこびを伝えましょう。きっと理解してくれるはずです。

お得なプランを見せる

脱毛が1回3,000円や7,000円でできるのは、ここ数年のことです。

保護者のなかには脱毛を経験した人もいるでしょうが、彼女たちが体験したであろう脱毛はもっと高額で、強い痛みを伴うものでした。
「わざわざ高いお金を払って痛い思いをするなんて」と考えている保護者もいるかもしれません。

そんなときは、いまどきの脱毛状況を説明しましょう。痛みも少なく安全であること、お得なプランやキャンペーンが充実していること。
公式サイトを一緒にみながら教えてあげてください。カウンセリングに同伴してもらうのもいいですね。

肌のためになることを伝える

脱毛はコンプレックスを解消するだけではなく、肌をいたわり守ることを伝えましょう。

ムダ毛がなくなれば、自己処理で肌を傷つけるリスクがなくなります。
毛と衣服や下着による摩擦でむれたり、肌がかぶれることがなくなるなど、衛生的でもあります。

肌のトーンがあかるくなり、すべすべでツルツルのお肌になります。

銀座カラーは未成年でも通うことができる!


「脱毛サロン」という名称から、つい大人の世界のようにイメージしてしまいますが、ここまでの記事を読んでもらえば分かるように、未成年でも脱毛サロンへ通うことは、よくあることです。

特に銀座カラーは「脱毛学割」という学割サービスがあるため、未成年でも安心して通うことができる脱毛サロンとして人気も高いです。

「脱毛学割」を利用すれば、全身脱毛を最大50,000円割引で行えます。これは学生だけの特権です。

全身脱毛の完了までには長い期間が必要になります。未成年のうちから全身脱毛を開始すれば、成人になるころにはスベスベつるつるの美肌状態です。

全身脱毛に興味のある未成年は、銀座カラーの「脱毛学割」を活用して、今すぐお得に全身脱毛を開始しましょう!

関連記事

銀座カラーのVIO脱毛を調査

銀座カラーのシェービング代は無料?剃り残しの対応を調査

銀座カラーのお得なキャンペーン!脱毛をお得にしよう

銀座カラーは効果が高い?口コミやプラン内容で検証

銀座カラーってどんなサロン?口コミを集めて本音を徹底調査しました!

銀座カラーの脱毛は痛いの?評判を調査

銀座カラーどの店舗がおすすめ? 口コミから厳選した9店をご紹介

永久脱毛は銀座カラーで可能?!医療脱毛との違いって何?

銀座カラーの解約方法をご紹介|解約料や返金額は?

銀座カラー全身脱毛の料金総額を解説!1回あたりの金額は?