2018/10/12
キレイモ

キレイモのキャンセル方法を解説。ペナルティなどはあるの?

キレイモに通っている時に「予約日と重なる日に生理になった」「予約当日なのに急な用事ができた」など、行けると思って取ったはずの予約をキャンセルせざるを得ない時があるかもしれません。

キレイモで予約をキャンセルしたい時は、どのような対応を取るべきなのでしょうか。

スムーズな対応をするためにも、今回はキレイモの予約をキャンセルする方法や、それによって発生するペナルティなどについて、詳しくご紹介していきましょう。

キレイモのキャンセル方法

キレイモの予約をキャンセルするためには、2つの方法のうちいずれかから選ぶことができます。ひとつずつご紹介していきましょう。

インターネットでキャンセル

1つ目の方法が、会員専用サイトとなるマイページで、予約をキャンセルする方法です。

次の施術予定が入っている場合、マイページのトップに「次回ご予約」と赤い枠で囲まれた予定が書かれています。その下に「キャンセルする」「変更する」という2つのボタンが並んでいますので、「キャンセルする」を押しましょう。

これだけで予約のキャンセルをすることができます。

24時間いつでもキャンセルすることができますので、なかなか時間を作ることができない方や、行けないとわかった時点ですぐにキャンセルしたい時にとても便利です。

電話でキャンセル

2つ目の方法は、電話で予約のキャンセルを行う方法です。

このとき間違えてはいけないのが、電話をかける場所です。通っている店舗にかけたくなってしまうかもしれませんが、店舗ではなく「キレイモコールセンター」にかけなくてはなりません。

  • キレイモコールセンター
  • 電話番号:0120-444-680
  • 受付時間:11:00~20:00

ここに電話することで、店舗への連絡を行ってくれます。

ご覧のように受付時間というものが存在します。いつでもできるというわけではありませんので、かける時間には注意しましょう。

キレイモはプランによってキャンセル規定が違う!

キレイモで予約をキャンセルする際には、自分がどのプランで契約しているのかを必ず把握しておかねばなりません。なぜならば、契約したプランによって、キャンセル規定が異なるためです。

キレイモで存在する3つのプランで、それぞれの規定やペナルティについて見てみましょう。

月額プラン

毎月決まった金額を支払うことで脱毛できる月額制プランですが、このプランを契約している場合「3日前まで」にキャンセルをせねばなりません。

電話であれば3日前の20時までに、ネットからであれば3日前の23:59までに、キャンセル手続きをせねばならないのです。

この「3日前」を過ぎてしまえば、ペナルティが発生します。罰金などが生じることはありませんが、1回分消化したということになってしまいます。

パックプラン

6回から18回まで、お好きな回数分が選べるパックプラン。このプランで契約している場合は「前日まで」にキャンセルせねばなりません。

電話であれば前日の20時まで、ネットからであれば前日の23:59がタイムリミットです。

もし予約当日になってしまえば、ペナルティが発生してしまいます。罰金が発生することはありませんが、1回分消化になってしまうのです。

スペシャルプラン

脱毛完了まで永久メンテナンス保証があることで人気のスペシャルプランですが、こちらも「前日まで」にキャンセルする必要があります。

パックプラン同様、電話であれば前日の20時まで、ネットからであれば前日の23:59までです。

またこちらも当日になってしまうと、罰金は発生しないものの1回分消化というペナルティが課せられます。

【注意】プランごとのキャンセル規定まとめ

プランごとに異なるキャンセル規定をまとめてみましょう。

キャンセル規定 ペナルティ
月額プラン 3日前までに連絡 1回分消化
パックプラン 前日までに連絡 1回分消化
スペシャルプラン 前日までに連絡 1回分消化

キレイモのキャンセルについてのQ&A

キレイモにある3つのプランいずれも、当日のキャンセルは「1回分消化」というペナルティが課せられることになります。

そのため「急な予定が入った」「体調不良になった」などの理由は、どうしてもこのペナルティを受けざるを得なくなってしまうのです。

しかし他にもキャンセルせざるを得ない時はあるかと思います。最後にキレイモのキャンセルに関するQ&Aをご紹介していきましょう。

急に生理などになったらどうするの?

誰しも好き好んで生理を始めるわけではありません。その月の体調やストレスによっても数日前後することもあるでしょう。

しかし急な生理によるキャンセルは、残念ながらペナルティの対象になってしまいます。

ただしキレイモでは「ヒップ・VIO」以外であれば、施術をすることができます。予約日当日の体調にもよりますが、施術に行けるようであれば、他の部位を施術してもらうことは可能です。

天災などの当日キャンセルもペナルティ?

天災の度合いによるかもしれませんが、どうしても店舗に赴くことができない場合は、キレイモコールセンター(0120-444-680)に問い合わせてみましょう。

場合によっては、ペナルティなしでキャンセルできることがあります。

急に電車が止まった時の対応って?

こちらも自分に非がなくキャンセルになってしまう理由の1つです。

この場合は、遅延証明書を提出することで、キャンセルによるペナルティを回避することができます。遅延証明書は駅の窓口はもちろん、ネットでも簡単に手に入れることができます。

公共機関の遅延により遅刻・キャンセルせざるを得ない時は、必ずこの遅延証明書を手に入れるようにしましょう。

遅刻してしまったらペナルティ?

キャンセルするほどではないけど、予約時間に間に合わない時もあるかもしれません。

キレイモでは1人の施術におよそ90分の時間を用意しています。この時間内であれば、施術を受けることが可能です。

ただし、10分程度の遅刻であればいつもと変わらぬ施術になるかもしれませんが、1時間の遅刻ともなると、ほとんど施術してもらうことはできないでしょう。

また遅刻してしまう時は、必ず店舗に電話連絡を入れるようにしましょう。これをしないでいると、予約時間が過ぎることでキャンセル扱いになってしまう可能性もあります。

関連記事

キレイモは6回でキレイになれる?6回プラン効果や料金をご紹介

キレイモのローン支払いについて解説。支払い回数や金利について調べてみた

キレイモの12回プランでキレイになれる?12回プランの効果や料金を調査

キレイモの解約方法を解説!違約金や返金についてもご紹介

キレイモの通い放題プランが再開!

キレイモは未成年でも脱毛可能?

キレイモの脱毛は効果が無い?|効果が得られない人の共通点について解説!

キレイモの全身脱毛の総額を調査。最終的な支払い金額を公開

キレイモの予約方法って?

キレイモのパックプランって?月額との違いや料金、支払い方法について調査