2019/01/23
シースリー

シースリーは生理の時脱毛できない?生理時の対応について解説

多くの女性に毎月訪れる生理。
「周期が決まっており予想しやすい」という方であれば良いのですが、中には「不順でなかなか予想することができない」と思っている人も多いはず。

では生理のとき、シースリーはどのような対応をとっているのでしょうか。

「脱毛できないの?」「予約ってキャンセルした方がいいの?」「何日目になれば施術してもらえるの?」そんな生理中に発生するさまざまな疑問を、一気に解決してしまいましょう。

今回はシースリーの生理中の対応について、詳しくご紹介していきたいと思います。

シースリーは生理の時脱毛できない?


脱毛サロンによって、生理中の対応は大きく異なります。「IOラインを除く部位であれば可能」「上半身のみ施術可」など、条件があるサロンも多く見かけますよね。

しかしシースリーでは、生理中の施術は一切受け付けていません。
全ての部位で、脱毛することができないのです。これは公式ホームページでも、しっかりと記載されています。

Q:生理中の施術はできますか?

A:申し訳ございません。できかねます。 お客様自身あまり自覚は無いかもしれませんが、ただでさえホルモンバランスの崩れやすい時です。
脱毛につきましては女性ホルモンが大きく影響しているため、シースリーではお客様のお体のために一切お断りしております。(引用元:シースリー)

このように、一切受け付けてもらえませんので「シースリーでは生理中に脱毛することはできない」と覚えておきましょう。

生理中に脱毛することで起こる3つのリスク

どうして生理中は脱毛してはいけないのでしょうか。これについては、3つのリスクが考えられるためです。

  • 1:肌荒れが起きやすい
  • 2:痛みを感じやすい
  • 3:脱毛効果が弱くなりやすい

いずれも生理中のホルモンバランスによるものです。また万が一肌トラブルなどを起こしてしまえば、一生残る痕になる可能性もあります。

シースリーでは、安心・安全で高い脱毛効果を実現するために、生理中の脱毛は一切行わないことにしているのです。

生理の時はキャンセルしよう

生理がきたら、シースリーの場合はどこの部位も脱毛ができないので、キャンセルの連絡ををしなければいけません。

生理が分かった時点で、すぐに連絡を入れるようにしたいですね。

ではキャンセルをするときは、予約の何日前までにしなければいけないのでしょうか?

またもし無断キャンセルしてしまった場合、どんなペナルティがあるのでしょうか?

キャンセルの連絡はいつまで?


シースリーでキャンセルの連絡をする場合は、予約当日の施術時間までにキャンセルの連絡をいれればいいようです。

そうすればキャンセル料やペナルティもありません。

多くのサロンは当日キャンセルは、キャンセル料や1回消化分扱いというペナルティがあったりします。

その点、シースリーは予約当日時間までに連絡をいれれば、キャンセル料取られることもないので、かなり良心的なサロンと言えます。

シースリーでは生理になった場合、脱毛はどの部位でも受けられないようになっています。

そのため万が一生理と被ってしまった時のことを考え、予約キャンセルの場合も柔軟に対応しているのかもしれません。

当日生理が来てしまった!という場合も、シースリーならキャンセル料やペナルティのことを考えずにすむので、安心ですね。

しかし、お店や他のお客さんのことを考え、生理が来てしまった時点で早めに連絡をいれるようにしましょう。

無断キャンセルの場合


しかし、もし無断キャンセルをしてしまった場合、キャンセル料として3,000円取られてしまいます。

予約時間を1分でも過ぎると取られてしまうので、無断キャンセルだけはしないようにしましょう。

連絡を忘れないためには、生理が来た時点ですぐに連絡をすることが一番です。

またシースリーのキャンセルについては、下記の記事でより詳しく紹介されています。併せて参考にしてみましょう。

生理が終わりかけなら大丈夫?

生理中の脱毛について、疑問に思うことのひとつに「いつからなら脱毛しても良いのか」ということですよね。

「終わりかけでもうほとんど出血はないから大丈夫だろう」と考えてしまうことでしょう。しかしシースリーで規定されている生理の定義は「経血がある時」となっています。そのため例え少量であっても、出血しているのであれば、施術を受けることはできません。

また例え出血がなくなり生理が終わったと判断できたとしても、終わってすぐはまだホルモンバランスが安定していません。シースリーで脱毛を行うことは可能ですが、できることなら、生理が終わって1週間ほど余裕を持って脱毛することをおすすめします。

シースリーでは生理中の脱毛はできないこと、またそれが自分の身体のためでもあるということを忘れず、トラブルなく脱毛を行うようにしましょう。

生理中VIO以外が脱毛できるサロン


それでは生理中でもVIO以外なら脱毛できるサロンはあるのでしょうか?

調べてみると、このような結果になりました。

脱毛できる箇所 変更期限 ペナルティ
キレイモ VIOとヒップ以外、全てのパーツが施術可能 パックプランは前日まで
月額プランは予約日の3日前まで
(マイページにて前日23時59分まで変更可能。電話なら20時まで)
パックプランは1回分消化扱い
月額プランはその月分消化扱い
銀座カラー VIOとヒップ以外施術可能 ネットの場合前日の23時59分まで
電話連絡は前日19時まで
回数制の場合1回分消化扱い
脱毛し放題コースの場合、12回目以内は1回分消化、13回目以降は2,000円のキャンセル料
ミュゼプラチナム VIOとヒップ以外施術可能 お手入れ開始時間の24時間前まで ペナルティなし
脱毛ラボ VIOとヒップ以外施術可能 予約日2日前の21時30分までに電話連絡 前日キャンセルはキャンセル料1,000円
当日キャンセルは1回分消化扱い

関連記事

シースリーの顔脱毛の範囲って?化粧してても大丈夫?

シースリーの永久保証って本当に永久。実態を調査してみた

シースリーが予約できないって本当?予約の取り方や時間などをご紹介

シースリーは未成年でも通える?学割プランはあるの?

シースリーの支払い方法を全てご紹介。ローン審査やクレカ決済の方法

シースリーの全身脱毛の効果って?回数や口コミを調査

シースリーの営業時間って?定休日などをご紹介

シースリーのカウンセリング内容|勧誘がひどいって本当?

シースリーはどうやって解約するの?手数料は取られる?

シースリーの料金って?支払い方法と総額料金をご紹介