2019/07/24
シースリー

シースリーはどうやって解約するの?手数料は取られる?

「他社の脱毛サロンに通いたい」「スタッフの雰囲気が悪くもう通いたくない」さまざまな理由で、シースリーとの契約を解約したいと感じることがあるでしょう。

このときまず気になるのは、手続き方法だと思います。
しかしそれ以上に、返金額や違約金の有無など、お金にまつわる疑問や不安の方が大きいのでは?

そこで今回はシースリーの解約方法として、手順はもちろん、手数料・違約金・返金などお金に関することまで、詳しくご紹介していきましょう。

シースリーの解約方法は?

コールセンターに電話

「店舗で直接言うのは気まずい」という方も多いでしょう。しかしシースリーでは、誰とも会わず、電話のみで解約することが可能です。

契約を解約したいときは、下記の電話番号にかけましょう。
またその際は受付時間や定休日にも気をつけてくださいね。

電話番号:0120-762-090
受付時間:12:00~20:00
定休日:毎週水曜日

「シースリーでの契約を解約したいです」という旨を伝える電話をしても、その場で解約手続きが終了するわけではありません。

後日シースリーから電話連絡がきますので、その時に解約手続きを終えることができます。
・電話で解約したい旨を連絡
・後日電話連絡が来るのでそこで解約完了

店舗での解約

シースリーでは店舗で解約手続きをすることも可能です。

まずは通っている店舗に、「解約をしたい」ということを伝えてから来店しましょう。

またその際は、下記の3つを持参するのを忘れないでくださいね。これを忘れると、せっかく来店しても解約手続きをすることはできません。

  • ・印鑑
  • ・口座情報がわかるもの(通帳やカードなど)
  • ・クレジットカードの情報がわかるもの(クレジット決済をした場合のみです)

公式サイトより解約

シースリーでは、公式サイトからでも解約手続きができます。

店舗に行く必要もなく、電話をかける必要もないので、非常に気が楽な方法です。

公式サイトから解約する方法は、解約ページから氏名、会員番号などの情報を入力して送信するだけです。

2営業日以内にメールか電話にて連絡が来るので手続きすることができます。

ただし、急いで解約したい場合は電話連絡したほうが確実かもしれません。

営業時間以外で解約する場合は、公式サイトから手続きできるので便利ですね。

シースリーを解約したら手数料・違約金は発生する?

シースリーで解約をすると、特別な違約金が発生することはありませんが、解約手数料は必ずかかります。

この解約手数料は、契約したコースや、施術を何度受けているかでも変わります。しかし「最大で2万円かかる」と覚えて間違いありません。

施術を1度も受けていない場合 2万円
施術を受けた場合 ①2万円②契約残金の10%:どちらか低い方

この「契約残額」とは、すでにお金を支払ってはいるものの、まだ施術を受けていない分のことを言います。

契約残額は、以下の式で求めることができます。

支払総額-(1回あたりの料金×利用回数)=契約残金

例:Aエリアで総額290,000円の契約をした場合
シースリーは地域によって料金が異なりますが、例えばAエリアで総額290,000円の契約をしたとしましょう。このとき1回だけ施術を受けたとします。この場合1回あたりの料金は72,500円です。

  • 支払総額-(1回あたりの料金×利用回数)=契約残金
  • 290,000円-(72,500円×1)=217,500円

217,500円が契約残金ですが、この10%となると21,750円になりますよね。すると「2万円」の方が安くなりますので、この時の解約手数料は2万円になります。

シースリーの解約後は返金される?

シースリーで解約した場合、返金額は以下のような計算式で算出されることになります。

  • 支払総額-(1回あたりの料金×利用回数)-解約金=返金額

詳しく計算してみましょう。

例:Aエリアで総額290,000円の契約をした場合
先ほどの例にも出した、「Aエリアで290,000円の契約・1回施術後」の場合です。

  • 支払総額-(1回あたりの料金×利用回数)-解約金=返金額
  • 290,000円-(72,500円×1)-20,000円=197,500円

このように29万円支払って1回施術を受けることで、返金額は10万円近く下がってしまうのです。

契約から8日以内ならクーリングオフができる


クーリングオフとは、消費者側から一方的に無条件で契約を解除することができる消費者保護のための制度です。

クーリングオフには「一定の期間内での申請」という条件が設けられています。

シースリーの脱毛契約へのクーリングオフ申請期間は、「契約書を受領した日から8日以内」です。
契約を結んで8日以内であれば、こちらから無条件で一方的に脱毛契約を解除することができます。

また、シースリーの場合、クーリングオフが適用される脱毛契約にも条件があります。

それは「契約期間1ヶ月以上」で「契約金額5万円以上」の脱毛契約であることです。
この条件以外の契約にはクーリングオフは適用されませんので、その点は注意しておくようにしましょう。

・契約から8日以内であること
・契約期間が1ヶ月以上であること
・契約金額が5万円以上であること

脱毛サロンのクーリングオフについて、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

シースリーの永久保証プランの返金額は?


シースリーには永久保証プランがありますよね。

回数を気にせず、無制限に脱毛できるという大きなメリットのあるプランです。

しかし、永久保証プランを解約した場合、返金額はいくらになるでしょうか?

実は永久保証プランの場合、3回以上脱毛した場合はほとんど返金されなくなってしまいます。

永久保証プランの場合、返金する時は大きな落とし穴があるので注意が必要なんですね。

永久保証プランの返金額|計算例

永久保証プランの返金制度について説明していきます。

まずは通常の回数プランの場合で考えていきましょう。

もし6コースの場合を契約していた場合、残っている回数分の金額から、手数料が引かれた金額が返金されます。

しかし、シースリーの永久保証プランの場合、回数が無制限なので1回分の施術費用が分からないですよね。

シースリーの場合、永久保証プランの1回の施術費用は、90,000~129,000円(コース内容による)と決められてしまっています。

回数無制限の場合、エステサロン独自のルールによって金額が決められてしまっているのが現状です。

そのため1回の施術費用が非常に高い金額になってしまっています。

数回脱毛施術をしただけで、返金額が大幅に少なくなってしまうのです。

例えば、38万円の回数無制限コースの場合(2回施術済み)

380,000-(129,000×2)-20,000=102,000

ざっと計算すると、返金額はこのような金額になります。

2回受けただけで、たったこれだけしか返金されなくなってしまいます。

3回施術した場合はほぼ返金はないということになります。

そのため、永久保証プランを契約した場合は、途中で解約すると非常に損をしてしまいます。

ある程度の回数をこなしてしまっている場合は、解約する意味は残念ながらあまりありません。

もし解約したい場合は、施術回数が少ない時期に解約することをおすすめします。

シースリーの解約に関する疑問


以上で、シースリーの解約方法がわかりました。解約手数料の有無や返金金額などもわかり、安心して解約手続きをすることができるでしょう。

ですが、他にも気になることはあると思います。解約ではなく休会したい時や、返金額がいつ振り込まれるか気になりますよね?

シースリーでは、どのような対応になっているかをお答えします。

妊娠などで通えなくなった場合、休会できる?

シースリーでは解約の他にも休会することができます。といっても、何か手続きをするわけではなく、次回の予約を入れないだけで問題ありません。
シースリーは永久保証がありますので、再開できるようになったら改めて予約をすることで、すぐに再開することができます。

休会する時は、しばらく来れないことを、次回の予約の際に伝えておきましょう。

ただ、月額での支払いになりますので、休会中も月額費用を払い続ける必要があります。
長く休会すると、それだけ月額費用を払い続ける必要があるのです。

懐具合と相談し、あまりにも休会が長くなりそうなら、解約も検討に入れることをおすすめします。

返金額の振り込まれる時期は?

シースリーの返金振り込みは、解約手続き後、大体2~3週間ほどで振り込まれます。
遅くても1ヶ月以内には振り込まれますので、約3~4週間ほど経過したら確認をしましょう。

ただ、稀に振り込まれていない場合があります。その場合、シースリーお客様相談センターに直接確認をしてください。振込忘れなら、すぐに手配し振り込み手続きを行ってくれます。

もし、連絡しても確認の連絡がつかなかったり、さらに1ヶ月経っても振り込まれていないようなら国民生活センターや消費者センターに連絡を入れます。

シースリーは詐欺サロンではないため支払いがされないことは滅多にありませんが、最終手段として覚えておいてください。場合によっては弁護士への相談も視野に入れておきましょう。

たとえ一方的な都合で解約するとはいえ、契約した以上はお客とサロンは対等な関係です。契約した内容が実行されないようなら、損をしないためにも泣き寝入りをせず、シースリーお客様相談センターなどに連絡して、しっかり返金してもらいましょう。

シースリーお客様相談センター

電話番号:0120-762-090

受付時間:12:00~20:00(定休日:毎週水曜日)

シースリーの解約まとめ


シースリーの解約は、電話による解約も、店舗での解約もどちらにも対応しています。

また、シースリーはクーリングオフにも対応していますので、契約から8日以内であれば無条件で一方的に解約することができます。
「実際に脱毛をやってみたら痛かった」「カウンセリングだけのつもりだったのについ契約してしまった」という人は、クーリングオフを利用すると便利です。

解約した際の返金額は、契約後の消化した施術回数によります。
4回以内の消化であればいくらか戻ってきますが、4回以上であれば返金はされないことの方が多いです。

この「4回以上の消化は返金額がない」という点だけは、しっかりと憶えておきましょう。

関連記事

シースリーは生理の時脱毛できない?生理時の対応について解説

シースリーの永久保証って本当に永久。実態を調査してみた

シースリーは9ヶ月無料で脱毛できる?実際はどうなのか徹底解説

シースリーのシェービング代が無料ってホント?自己処理はどこまでやれば良いの?

シースリーって永久脱毛?脱毛効果を口コミで調査!

シースリーの脱毛範囲・箇所をご紹介。他サロンと比較してみた

シースリーの顔脱毛の範囲はどこまで?化粧したままでも大丈夫?

シースリーで部分脱毛が出来るの?

シースリーのVIO脱毛について知りたい。効果や痛みについて解説

シースリーは未成年でも通える?学割プランはあるの?