2018/10/13
銀座カラー

銀座カラーって生理の時の対応は?

銀座カラーで脱毛を受ける場合に気になるのが、「生理の時の対応」ですよね。「脱毛は受けられるのか? 」「キャンセルは必要なのか? 」などなど、事前に知っておきたいものです。今回は銀座カラーの生理の時の対応についてまとめてみました。

銀座カラーの生理の時の対応って?

By: 銀座カラー

銀座カラーの生理の時の対応は、脱毛部位によって異なります。銀座カラーでは生理の時でも脱毛を受けること自体は可能なのですが、生理の時はNGとなる脱毛部位があるのです。

その、生理の時はNGとなるのが、VIOラインとヒップです。

銀座カラーの脱毛部位でいう、

・Vライン(サイド)
・Vライン(上部)
・Vライン(iライン)
・ヒップ奥
・ヒップ

の5か所ですね。

この5か所の脱毛は受けられませんが、その他の脱毛部位に関しては脱毛を受けることができます。

通常であれば、専用のガウンと紙ショーツに着替えなければならないのですが、生理中は専用のガウンに着替えるだけ。自分のショーツを履いたままで大丈夫です。

ただ、その他の脱毛部位の脱毛を受けるにしても、生理中であることは事前に連絡しておかなければなりません。当日に行ってから生理中であることを伝えると、その日脱毛が受けられないVIOラインとヒップも1回分消化扱いになる場合があるとのこと。

事前に連絡しておけば、1回分を消化扱いされることなく別日にVIOラインとヒップの脱毛が受けることができますよ。

生理の時はキャンセルした方が良いの?

確かに銀座カラーでは、生理の時でも脱毛は受けられるのですが、基本的にはキャンセルすることをおすすめします。

というのも、生理中はお肌の状態が敏感になっていて痛みを感じやすかったり、肌トラブルを起こしやすかったりするからです。

また、ホルモンバランスの変化が毛周期にも影響を及ぼし、脱毛効果が下がってしまう恐れもあるので、あまりおすすめできません。

生理中に脱毛を受けるかどうかは、最終的には個人の判断になりますが、事前にキャンセルすることをおすすめします。

特に、

・VIOセットコースを契約している方(脱毛部位が全て生理中NGの部位に入るため)
・フリーチョイス脱毛コースでVライン(上部)・Vライン(サイド)・Vライン(iライン)・ヒップ奥・ヒップを契約している方
・生理で体調が優れない方

は、銀座カラーのほうから施術をお断りされるので、事前にキャンセルすることを強くおすすめします。ちなみに、銀座カラーで予約をキャンセルする場合は、決められた期日までにキャンセルの手続きをする必要があります。

店舗またはコールセンター、会員サイトからも、ご予約の変更・キャンセルが可能です。
ご予約の変更・キャンセルは施術前日の19時までにお願いいたします。
(引用元:銀座カラー)

この期日までにキャンセルの手続きを済ませておけば、「キャンセル料」や「1回分消化扱い」といったペナルティは発生しません。

もし、「施術前日の19時」という期限を過ぎてからキャンセルの手続きをしてしまうと、回数制コースの場合は「1回分消化扱い」、月額制コースの場合は「2,000円のキャンセル料」という痛いペナルティが発生してしまうので注意してください。

脱毛当日に生理がきたらどうするの?

基本的には生理と被らないように予約を入れておきたいものなのですが、生理周期はいろいろなことが原因で乱れやすいので、「脱毛当日に急に生理が来てしまった…」ということもありえますよね。

脱毛当日に生理が来てしまった場合には、VIOラインとヒップ以外であれば脱毛できます。以下のコースで契約している方は、キャンセルをせずにそのまま銀座カラーに行っても大丈夫です。

●フリーチョイス脱毛コース
⇒デリケートチョイス
⇒スタンダードチョイス

●全身脱毛コース
⇒新・全身脱毛コース
⇒全身パーフェクト脱毛コース
⇒全身ハーフ脱毛コース

●定番セット
⇒顔セットコース
⇒腕全セットコース
⇒足全セットコース

しかし、先ほども記述した通り、生理中に脱毛を受ける場合は事前に連絡しておく必要があります。ただ、体調が優れない場合は無理せずにキャンセルの予約を入れ、別の日に改めて予約を入れ直すことをおすすめします。

一番いいのは、「生理が被りそう」と思った時点で早めに連絡を入れておくことです。生理周期を記録するアプリを使うのも有効ですし、生理前の体調の変化で「もうすぐ生理が来る」というのが分かる方も多いはず。たとえ当日になって生理が被らなかったとしても、連絡しておいて間違いはありません。

ちなみに、それぞれのコースで「生理中でも脱毛できる部位」と「生理中は脱毛できない部位」をまとめると、次のようになります。

●フリーチョイス脱毛コース

脱毛できる部位 脱毛できない部位
デリケートチョイス 両ワキ/両手の甲・指/両足の甲・指/へそ周り/へそ下/両ひざ/乳輪周り/鼻下/口下/えり足/もみあげ/腰 Vライン(上部)/Vライン(サイド)
スタンダードチョイス 両ヒジ上/両ヒジ下/両ひざ上/両ひざ下/背中(上)/背中(下)/胸/お腹/顔(鼻下を除く) Vライン(iライン)/ヒップ/ヒップ奥

●全身脱毛コース

脱毛できる部位 脱毛できない部位
新・全身脱毛コース 両ワキ/両ヒジ上/両ヒジ下/両手の甲・指/両ひざ上/両ひざ/両ひざ下/両足の甲・指/えり足/背中(上)/背中(下)/腰/胸/乳輪周り/お腹/へそ周り/へそ下 Vライン(上部)/Vライン(サイド)/Vライン(iライン)/ヒップ/ヒップ奥
全身パーフェクト脱毛コース 顔(鼻下除く)/鼻下/両ワキ/両ヒジ上/両ヒジ下/両手の甲・指/両ひざ上/両ひざ/両ひざ下/両足の甲・指/えり足/背中(上)/背中(下)/腰/胸/乳輪周り/お腹/へそ周り/へそ下 Vライン(上部)/Vライン(サイド)/Vライン(iライン)/ヒップ/ヒップ奥
全身ハーフ脱毛コース 【デリケートチョイス】

両ワキ/両手の甲・指/両足の甲・指/へそ周り/へそ下/両ひざ/乳輪周り/腰/えり足
【スタンダードチョイス】

両ヒジ上/両ヒジ下/両ひざ上/両ひざ下/背中(上)/背中(下)/胸/お腹

【デリケートチョイス】

Vライン(上部)/Vライン(サイド)

【スタンダードチョイス】

Vライン(iライン)/ヒップ/ヒップ奥

●定番セット

脱毛できる部位 脱毛できない部位
顔セットコース 全部位

(顔(鼻下除く)鼻下)

なし
腕全セットコース 全部位

(両手の甲・指/両ヒジ上/両ヒジ下)

なし
足全セットコース 全部位

(両足の甲・指/両ひざ/両ひざ上/両ひざ下)

なし
VIOセットコース なし 全部位

(Vライン(上部)/Vライン(サイド)/Vライン(iライン)/ヒップ奥)

生理が終わりかけなら大丈夫?


生理の終わりかけだと経血の量もかなり減ってくるので、「VIOラインとヒップの脱毛はできるだろう」と考えるかもしれません。しかし、生理の終わりかけでも生理中であることに違いはありません。そのため、VIOラインとヒップの脱毛はNGになります。

万が一施術中に経血が出てしまったら、スタッフの方に迷惑がかかってしまうので、VIOラインとヒップの脱毛は生理がちゃんと終わるまで待ってから受けるようにしてください。

関連記事

銀座カラーのシェービング代は無料?剃り残しの対応を調査

銀座カラーは勧誘ある?実際に調査してみた

銀座カラーのキャンセル方法を解説。ペナルティーはあるの?

銀座カラーの乗り換え割って?

「銀座カラー」ってどんなサロン?口コミから調査♡実際の脱毛の流れもチェックしました

銀座カラーの全身脱毛の料金を解説。1番お得なプランはどれ?

銀座カラーのお得なキャンペーン!脱毛をお得にしよう

銀座カラーは未成年でも脱毛できる?未成年の対応を解説

銀座カラーのおすすめ店舗9選。口コミが良いのはどこの店舗?

銀座カラーの全身脱毛料金って?