2019/04/25
脱毛サロン

脱毛サロンは掛け持ち可能?お得なのは本当?

今や日本全国に脱毛サロンが立ち並び、利用者も増えて脱毛料金も安くなったとはいえ、脱毛を完了させるにはまだまだ高額な費用がかかってしまいます。

さらに、完全なつるつるの脱毛状態を手に入れるには、数年というレベルでサロンに通い続ける必要があります。

少しでも安く、そして少しでも早く脱毛を完了させる良い方法は何かないのでしょうか?

脱毛を安く早く終わらせる方法、それは「脱毛サロンを掛け持ち」することです!

脱毛サロンの掛け持ちってなに?そんなことできるの?という掛け持ちビギナーのあなたのために、脱毛サロンの掛け持ちについて解説します。

脱毛サロンを掛け持ちするってどういうこと?

脱毛サロンの掛け持ちとは、2つ以上の脱毛サロンを掛け持ちして脱毛の施術を同時進行で行うことです。

そんなことして大丈夫なの?と疑問を感じる人もいると思いますが、全く問題ありません。
脱毛サロンの掛け持ちは脱毛上級者が行っている裏技の1つです。この裏技を身につければ、いろいろな部位の脱毛をお得に完了させることができます。

では、なぜ脱毛サロンの掛け持ちを行えば安く早く脱毛を行うことができるのでしょうか?

脱毛サロンを掛け持ちするメリット

脱毛サロンには初回限定キャンペーンというものがあります。

たとえば、人気の脱毛である銀座カラーには「全身脱毛し放題コースの月額9,600円が2ヵ月分0円」という初回限定キャンペーンがあり、同じく人気の脱毛ラボには「15ヵ月分無料」という初回限定キャンペーンがあります。

脱毛サロンを掛け持ちした場合、こういった初回限定キャンペーンを同時利用することになるので、1つのサロンに通い続けるよりも脱毛の施術料金をかなり安く抑えることができます。

また、1つのサロンで予約が取れなかった場合、もう1つのサロンの方に予約を入れることができるというメリットもあります。

人気の脱毛サロンほど予約待ちが多く、思うように脱毛を進めることができないストレスにイライラさせられることになります。
しかし掛け持ちをしていると「あっちがダメならこっち」という風に臨機応変に予約を入れて脱毛を進めることがでるので、脱毛を早く完了させることができます。

脱毛サロンを掛け持ちする時の注意点

注意

脱毛サロンの掛け持ちをする際の注意点について解説します。

注意点①|毛周期の管理は徹底する

デメリットの項目でも解説しましたが、脱毛の施術は毛周期に合わせて行わなければ意味がありません。成長期の毛根に対して施術を施さなくては脱毛効果を得ることができませんので、毛周期の把握と管理は徹底して行うようにしなければダメです。

もしも成長の不十分な毛に対して光脱毛機のレーザーを照射した場合、脱毛効果が得られないだけでなく、肌を火傷させてしまう恐れもあります。

注意点②|全身脱毛の掛け持ちは意味がない

ほとんどの脱毛サロンには全身脱毛コースの割引キャンペーンが用意されています。これらを掛け持ちすれば全身脱毛を早く安く終わらせられる!とつい思ってしまいますが、実際は違います。

全身脱毛の施術は、基本的に1回でほぼ全身を1周します。そのため、施術が1回終わるたびに、次の毛周期まで全身の部位への脱毛施術を控えなくてはいけません。

つまり、全身脱毛の場合、1つ目のサロンで施術をしたあと、掛け持ちしている2つ目のサロンではやることが無いのです。

ですので、脱毛サロンの掛け持ちは「1つ目のサロンはワキ、2つ目のサロンではVIO」といったように、部分脱毛で行うようにしましょう。

注意点③|掛け持ちしていることはサロンには黙っておく

脱毛サロンの掛け持ちは別に禁止されていることではありません。ですが、やはり掛け持ちされている脱毛サロンにしてみればあまり気分が良くない行為です。

それぞれの脱毛サロンに気持ちよく通い続けるためにも、掛け持ちしていることは各脱毛サロンのスタッフさんには黙っておくようにしましょう。

脱毛サロン掛け持ちのデメリット


サロンの掛け持ちはお金の節約と時間短縮につながっていいのですが、デメリットもあります。おもなデメリットは次のとおりです。

色んなサロンでカウンセリングを受ける必要がある

どのサロンもいきなり契約することはできません。最初にカウンセリングを受けてからでないと契約できないため、掛け持ちするには複数のサロンでカウンセリングを受けなければなりません。

脱毛周期や脱毛効果の話は、ハッキリいってどのサロンでも大差はありません。おなじような話を60分×サロン分聞くのはちょっと大変ですよね。

ただ、カウンセリングを受けなければわからないこともあります。

公式サイトに掲載されている料金はほんの一例で、カウンセリングにいくことで教えてもらえる料金システムがあったりします。サロンの雰囲気やスタッフの様子も確認できるので、デメリットばかりともいえません。

勧誘がしつこくなるかも

高額なプランを掛け持ちすることはないでしょうから、どちらかのサロンでは格安キャンペーンを利用するはずです。

キャンペーンは客寄せのための商品なので、それを入口に大規模契約を獲得したいというのがサロンの本音です。
執拗に勧誘されることはないでしょうが、施術にいくたびに次のステップをやんわりとおすすめされるでしょう。

そこで「他のサロンと掛け持ちしているから」と答えてしまうのはNGです。
掛け持ちは禁止行為ではありませんが、サロン側としてみればいい気のするものではありません。
他でもやっているのなら…と手を抜かれてしまうことがあるかもしれません。ばれないように気を付けるのがマナーです。

「このサロンではこの部位しか脱毛しない」という強い心で勧誘に負けないようにしましょう。

予約を取り間違えないよう注意が必要

サロンを掛け持ちしていると、「どっちの予約だっけ?」と混乱してしまうことも。

Aと思ってでかけたらBだった…となれば当日キャンセルとなり、キャンセル料が発生してしまう事態にもなりかねません。

掛け持ちする際は、予約を間違えないようにしっかりと管理しましょう。

脱毛サロンの掛け持ちこんな人はおすすめ


掛け持ちが向いているのはどんな人なのでしょうか。まとめてみます。

全身ではなく部分的に脱毛したい人

腕や足、背中やうなじなど人目につきやすい部分だけを脱毛したい人は掛け持ちにしたほうが安くすみます。
部位脱毛のキャンペーンは意外におおいので、そういったキャンペーンを利用していちばんリーズナブルな組み合わせをチョイスしましょう。

一つの脱毛サロンに絞れない人

それぞれのサロンに魅力を感じて目移りしてしまう人もいるでしょう。

「脱毛方法はAがいいけど、Bの美肌ケアも捨てがたい」なんてことがあるかもしれませんね。サロンの雰囲気やスタッフ対応に左右されることもあるでしょう。

それぞれのいいとこどりを体験したい人にもサロンの掛け持ちはおすすめです。

全身脱毛をしたけど追加で脱毛したい人

サロンによっては全身脱毛に顔やVIOが含まれないことも。ミュゼのように顔脱毛を行っていないサロンもあります。

そんなときは顔セットやVIOセットがある別サロンで追加脱毛しましょう。これもキャンペーンを利用すれば安くおさえられます。

脱毛サロンの掛け持ちがお得な組み合わせパターン

全身脱毛に顔脱毛を追加したい人


顔脱毛でいちばんお得なのは、ジェイエステティックの「フェイス6脱毛」です。「おでこ/両頬/口周り/あご/Cライン(目元)/フェイスライン」の6ヵ所が5,000円で脱毛できます。

これに脱毛ラボの「ふたまた割」を利用すれば、54か所の全身脱毛(269,980円/12回)が30,000円安い239,980円で脱毛できます。

合計244,980円で顔を含む全身脱毛ができてお得です。

全身脱毛したけどワキだけ追加したい人


ジェイエステティックの「両ワキ完了」プランなら300円で脱毛できます(12回/5年保証付き)。これだけの回数があれば、毛量の多い人でもほぼ無毛状態を実現できるでしょう。

ヒアルロン酸など4大美容成分が配合されたローションで、毛穴の引き締まったつるすべワキを手に入れられますよ。

腕からワキまで脱毛したい人

ワキ毛は濃く、処理が面倒と思う人が多い部位。そんなワキと腕全体の脱毛をするなら、おすすめの掛け持ちがあります。

腕からワキまでまとめて脱毛したい人は、ミュゼの「両ワキ+Vライン美容脱毛6回コース」。100円で6回も両ワキとVラインの脱毛ができます。

そして、ジェイエステの「うでまるっと脱毛」は、2回のみですが、腕から手の先まで脱毛することができます。

どちらも初めてのお客さん限定で安く脱毛が受けられるコースです。
ミュゼとジェイエステそれぞれで脇を含む腕全体を脱毛した場合、料金が高くついてしまうのでお得とは言えません。
ですが、ミュゼで両ワキ+Vライン美容脱毛6回コース100円(税込108円)、うでまるっと脱毛は4ヶ所×2回で5,000円(税込)なので、この2つのコースを掛け持ちすると、腕からワキまでが5,108円で脱毛できます。
ミュゼの場合はVラインもつくので、腕からワキ、そしてVラインの脱毛が5,108円で可能になります。
ただ、回数が6回と2回で合わないこと、そして回数の追加が必要になる可能性が高いので、この辺りはうまく調整する必要があります。

脱毛サロンを掛け持ちしてお得に脱毛しよう


少し手間はかかってしまうものの、脱毛サロンを掛け持ちすると、キャンペーン価格が適用されて料金が安く済む場合も結構多いです。
「掛け持ちなんてしても大丈夫なのか」と心配になってしまいますが、脱毛ラボのように、掛け持ちしている方向けのキャンペーンもあるくらいですから、脱毛サロンの掛け持ちは悪いことではありません。
それぞれの脱毛サロンのいいとこどりをして、費用を抑えつつ、短期間で脱毛を完了させてしまいましょう。
医療脱毛と脱毛サロンの掛け持ちについては、こちらをご覧ください。

関連記事

失敗しないブライダル脱毛!注意点からサロン選びまで徹底解説

ミュゼの契約期間って?有効期限が切れたらどうなるの?

脱毛サロンの効果と回数を大公開!効果アップのコツやおすすめサロン

シースリーの顔脱毛の範囲って?化粧してても大丈夫?

ディオーネでの全身脱毛の料金は?契約前に知りたい5つの疑問を解決

ミュゼプラチナム上大岡カミオ店の口コミ大公開!店舗情報・予約方法も紹介

脱毛ラボの良い口コミと悪い口コミを紹介。脱毛ラボの評判は良いの?

シースリーの9ヶ月無料って?結局、総額いくらかかるかを調査

キレイモの脱毛は痛い?痛みの度合いを口コミを元に調査

ミュゼの脱毛って痛い?他サロンと痛みを比較してみた