2019/01/29
永久脱毛

永久脱毛って痛いの?部位ごとの痛みや対策を紹介

脱毛するときに一番やっかいなのが、脱毛施術時の痛みですよね。
自己処理でも脱毛サロンやクリニックで脱毛施術を受ける時も、同様の痛みを伴います。
その中でも永久脱毛の痛みはどれ程なのでしょうか? 今回は、永久脱毛の脱毛方式別の痛みと脱毛部位別の痛みについて解説します。

永久脱毛って痛いの?

冒頭でもふれたように、脱毛はどんな方法でも少なからず痛みを伴います。
特に永久脱毛は、基本的には毛根を破壊して、永久にムダ毛が生えて来ないようにする脱毛方法なので、痛みは強く出ます。

しかし、麻酔を使用して痛みを抑えられますし、施術時に痛みを殆ど感じない最新の脱毛マシンもあります。

永久脱毛の痛みは脱毛方法によって違う

永久脱毛は、医療機関で受けられる脱毛施術です。脱毛方法としては、医療レーザー脱毛と電気ニードル脱毛の2種類の方法があります。
最新式の医療レーザー脱毛と電気ニードル脱毛では、脱毛施術時の痛みは雲泥の差ほど違います。

医療レーザー脱毛

従来の医療レーザー脱毛は、レーザー光を毛穴に照射して、毛根のメラニン色素の反応を利用して、毛根を破壊して脱毛効果を上げていました。

永久的な脱毛効果を望むなら、より強い光エネルギー(レーザー光)を毛根に向かって照射しなければならず、エネルギー出力を上げるのに比例して痛みも増します。
永久脱毛を希望する場合、施術時の痛みは避けられないことでした。

しかし、現在クリニックに導入が進んでいる蓄熱方式の医療レーザーSHR脱毛マシンは、毛根を破壊する方式ではなく、毛穴全体に弱いレーザー光を照射して、バルジ領域という組織にダメージを与えて脱毛します。脱毛時の痛みは、従来の医療レーザー脱毛マシンより、大幅に痛みは軽減されています。

ニードル脱毛

現在でも、永久脱毛の効果が最も高いのは、毛穴に針(ニードル)を挿入して毛根を1本1本、確実に破壊していく電気ニードル脱毛(ブレンド法)です。針を毛穴に挿入するので当然痛みを伴います。また、直流電流と高周波を針先に流して毛根を破壊するので、さらに痛みが出ます。脱毛部位によっては麻酔なしでは、痛みに耐えられない方もいます。

永久脱毛で痛みを感じやすい方の特徴

特徴①|アトピーや敏感肌の方

アトピーや生まれながらの敏感肌の方は、医療レーザー脱毛、電気ニードル脱毛ともに、痛いと感じやすく脱毛施術自体が困難な方もいます。
最新の蓄熱方式のSHR脱毛マシンなら比較的痛みが少なく脱毛可能のようですが、前もってカウンセリング時に医師に相談した方が安全です。

特徴②|日焼けや跡や自黒の方

日焼け跡や肌の色が自黒の方は、レーザーで毛根を破壊するタイプの脱毛マシンは、肌の色(メラニン色素)にレーザーが反応してしまい、痛みが出やすいようです。
アザやホクロ、タトゥに生えたムダ毛も脱毛が困難です。

新方式のSHR脱毛マシンや電気ニードル脱毛なら痛みは変わりませんが、肌色に左右されず脱毛可能です。

特徴③|ムダ毛が太い方

産毛が生えている部位のムダ毛が太い方は、毛根が根深くレーザーで深いところにある毛根を破壊するので、産毛より痛みが強く出ます。
反対に産毛は脱毛時の痛みは少ないのですが、毛根を破壊するタイプの医療レーザー脱毛マシンでは、永久脱毛の効果が期待できないケースもあります。

痛みは脱毛器によっても違うの?

ライトシェア・デュエット

毛根を破壊するタイプのダイオードレーザーを使った医療レーザー脱毛器です。
吸引と冷却によるW効果で痛みを軽減しています。日本人女性の肌と毛穴にマッチしているようで、多くのクリニックに設置されています。

ジェントルレーズ

日本で初めて厚生労働省に認可された医療レーザー脱毛マシンがジェンダーレズプロです。アレキサンドライトレーザーという日本人の脱毛に適したレーザー光を使い脱毛効果を上げています。

さらに、同社の最新医療レーザー脱毛マシンであるジェントルMAXプロも2018年5月に厚生労働省認可がおりました。
(2018年9月現在、日本では厚生労働省認可の医療レーザー脱毛器は、シネロンキャンデラ社の上記2機種のみです。)

メディオスターNEXTプロ

医療機器の本場ドイツの最新式医療レーザー脱毛マシンがメディオスターNEXTプロです。最新の蓄熱方式のSHRレーザー脱毛マシンで、上記2機種と比較すると格段に脱毛施術時の痛み軽減されています。

また、肌色、毛質、毛色、毛周期に左右されることなく脱毛施術が行える画期的な脱毛マシンでもあります。

脱毛器の比較

ライトシェアデュエット ジェントルレーズ メディオスターNEXTプロ
痛み  やや少ない  強い  少ない(殆どない)
採用してるクリニック  リゼクリニック  レジーナクリニック  湘南美容外科クリニック
脱毛効果  高い(永久脱毛可能)  高い(永久脱毛可能)  高い(最新機種なので永久脱毛?)

永久脱毛の痛みが少ない脱毛クリニック

リゼクリニック


リゼクリニック&メンズリゼというように、女性専用クリニックと男性専用クリニックに分かれています。アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザーの3種類のレーザー脱毛マシンと最新式のSHR脱毛マシンも設置しているので、痛みを軽減するだけでなく、あらゆる脱毛ニーズに対応します。

全身の料金 脱毛器 麻酔代
全身脱毛5回298,000円
(顔とVIOなし)
ライトシェアデュエット
メディオスターNeXT PRO
ジェントルYAG
麻酔クリーム3,240円(1回)
笑気麻酔3,240円(30分)

レジーナクリニック


最短8か月で全身脱毛が可能とネットで評判なのがレジーナクリニックです。完全予約制の完全個室なので、プライバシーも保護されており脱毛サロンのようにリラックスして脱毛施術が受けられます。

また、痛みに弱い方には最新式の「ソプラノアイスプラチナム」という蓄熱方式SHRレーザー脱毛マシンも用意してあります。

全身の料金 脱毛器 麻酔代
全身脱毛5回189,000円
(顔とVIOなし)
ジェントルレーズプロ
クラリティツイン
ソプラノアイスプラチナム
麻酔代無料

湘南美容クリニック


全国主要都市のほとんどに店舗がある大手美容外科チェーン、湘南美容外科クリニック。医療レーザー脱毛器に限らず最新式の医療美容マシンが全国に先駆けて導入されれることも多いことが特徴です。

また、脱毛施術の他にも、アンチエイジング施術にも力を入れていて、最新のプチ整形手術から本格的な美容整形手術も受けられます。

全身の料金 脱毛器 麻酔代
全身脱毛3回149,800円
(顔とVIOなし)
ジェントルレーズ
ウルトラ美肌脱毛
メディオスターNeXT PRO
笑気麻酔2,000円

永久脱毛をした方の口コミ

永久脱毛を経験した方の口コミをチェックしてみましょう。

体験者の口コミ

VIO&脇脱毛コース・湘南美容外科クリニック

(20代OL)

脇とVIOで通っています。まだ1,2回目なので量はそんなに変わっていませんが、生えるスピードが遅くなり、毛も細くなってきてるのが分かり、満足してます。痛みは、敏感な所は麻酔なしでギリギリ我慢できるくらいの痛さ、熱さで、それだけ効いてると思って耐えています。 料金は脇については無制限3400円なので、痛みが本当に嫌な人でなければ、サロンよりも断然得だと思います。他の部位は結構高いように思いますが、サロンで数十回かけてやるのと、医療で少ない回数でやるのでは、払う料金としてはそんなに変わらないのではないかと思います。 勧誘については初回のカウンセリングの際には全くなく、本当に施術内容の説明や注意点だけで、もう少し提案してくれてもいいんだけどと逆に心配になるくらいでした。普段の受付や施術の際も、最低限の接客、話しかけといった感じで(もちろん笑顔で丁寧です)、美容外科でも病院は病院なんだな~サロンとは違うなと感じます。 予約は土日で2ヶ月後に取りたいところ、もう1ヶ月先でないと空いてない時があり、取りやすくはなさそうです。ただ、追加で契約しようと予約した際はすぐに次の週くらいに予約が取れたので、何個も契約してるほうが取りやすいのかもしれないと思いました。

全身脱毛コース・リゼクリニック

(30代OL)

まだ数回ですが、効果は実感してます!サロンで効果が感じられずリゼに通い始めましたが、やはりサロンとは違いますね。その分サロンより痛みはありますが、VIOや顔は麻酔の使用もできますし、我慢できています。(麻酔は別料金です)人気なだけあって予約は入れにくいですが、キャンセルで空きができたことをラインで通知してくれたりと、良心的。なにより、看護師の方が毎回すごく丁寧に説明してくれたり、こちらの痛みを気遣ってくれたりと、今まで照射してくださった方は全員人当たりのいい素敵な方ばかりです。ですが、他の方も書かれているように、受付のコンシェルジュと呼ばれているスタッフの方々の態度が酷い。無愛想、大声での私語、受付にいるにも関わらず礼儀のある言葉遣いすらできない、こちらが帰る際の挨拶もない。毎回非常に不愉快です。特に1人、名前を出したいくらい態度が悪い方がいます。どれだけ看護師の方に素敵な対応をしていただいて満足しても、毎回帰るときには気分は最悪です。梅田院でも愛想がないな、とは感じていましたが、心斎橋院は本当に酷い。何様なんだろう。予約がしやすいと言われ心斎橋院に通っていましたが、ここまで不愉快な思いをするくらいなら多少予約がしづらくても梅田院に行きます。心斎橋院の看護師の方に満足していたので非常に残念です。

全身脱毛コース・レジーナクリニック

(20代OL)

レジーナクリニックの名前は今まで知らなかったのですが、医療脱毛をやっているクリニックを検索したら口コミランキングでトップにランクインしていたので、カウンセリングの予約をいれてみました。カウンセリングでは全身脱毛の費用についても詳しい説明をしてもらい、全身が20万円ちょっとという驚きの低価格だったので、そのまま契約をする事にしました。人気クリニックなのでいつも混雑していましたが、予約時間はいつもきっちり守られていて嫌な思いをしたことはありません。全身丁寧に照射してくれるので、照射漏れも全くなく、5回のレーザーで見違える程きれいに脱毛されました。レジーナさんには本当に感謝しています。

永久脱毛の痛みが強い部位とは

脱毛は部位によって痛みの程度が違ってきます。

照射し始めは痛くなかったけど、途中から急に痛みが強くなった!と思うことも。

急な痛みに驚かないように、痛みが強く出やすい場所を知っておきましょう。

痛みが強い部位

痛みが強く出る場所は、ずばりVIO,脇、足の甲、顔です。

一般的なレーザー脱毛はメラニンに反応するので、毛が濃く太い部分は反応が強くでます。

そのためVIOや脇など、毛が濃く多い場所は痛みが強く出やすいです。

特にVIOは皮膚も色素沈着しやすく、粘膜が近く敏感な部分なため全身脱毛の中では、一番痛みを感じやすい場所です。

また足の甲や顔なども皮膚が薄い場所も、痛みを感じやすいと言われています。

人によって痛いと感じる部位

脱毛は肌が乾燥していたり、荒れていたりすると痛みを感じやすいです。

膝や脚など、乾燥しやすい場所なので人によっては痛みを感じる場合があります。

あまり痛くない部位

逆に痛みが少ない部位は、背中です。

背中は皮膚も厚く、産毛が多い場所なので比較的痛みは少ない場所です。

しかし骨が出ている肩甲骨、背骨周りは人によっては痛みを感じる場合があります。

痛みを抑える対策

痛みが強いと、ちゃんと脱毛できるか不安になりますよね。

それでは脱毛の痛みに対して、どういった対策があるでしょうか?

麻酔を使用

多くのサロンやクリニックでは、有料で麻酔を使用することができます。

麻酔方法は直接皮膚に麻酔クリームを塗る、笑気麻酔で全身の痛みを弱めるといった方法があります。

麻酔を使用することで、かなりの痛みを軽減することができます。

出力を下げてもらう

もう一つは、レーザーの出力レベルを下げてもらう方法です。

脱毛の痛みは出力レベルが上がるほど、痛みも比例して強くなっていきます。

そのためVIOや脇など痛みが強い部分だけ、出力レベルを抑えてもらうことで、痛みを軽減させることができます。

ただし、出力レベルを下げることで脱毛効果も下がってしまいます。

麻酔を使用しても痛みが強い場合に、出力を下げてもらうといった方法を取るといいかもしれません。

関連記事

子供でも永久脱毛できる?年齢制限や体への影響は?

高校生で永久脱毛はまだ早い?安心できるおすすめクリニック3選

永久脱毛をするなら日焼けに注意!日焼けしてしまった場合どうする?

足を永久脱毛したい!安くておすすめのクリニックをご紹介

永久脱毛でワキガは治るって本当!?脱毛の臭いへの影響とは

VIOを永久脱毛できるおすすめクリニック4選。メリットや回数などをご紹介

永久脱毛の仕組みを解説。医療レーザー脱毛の種類と効果

永久脱毛とは?脱毛効果と持続性はどのくらいなの?

【2019年版】永久脱毛のおすすめ6選。サロン&クリニックの値段や効果を解説

永久脱毛キャンペーンまとめ。お得なクリニックをご紹介