2019/08/08
永久脱毛

VIOを永久脱毛できるおすすめクリニック4選。メリットや回数などをご紹介

夏場特に気になるVIO。夏意外にも蒸れや臭いなどがあるので、できればしっかり脱毛しておきたいところ。

今回はVIOの永久脱毛についてまとめてみました。

VIOを永久脱毛できるクリニック

アリシアクリニック

By: アリシアクリニック

医療脱毛のレーザー機の中でも痛みの少ない機械を使っているクリニック、アリシアクリニック。

楽天リサーチの調査では3年連続全身脱毛おすすめブランドに選ばれているほど顧客満足度の高いクリニックです。
他サロンからののりかえ割引や、学割・ペア割などさまざまなキャンペーンもあるので、チェックしてみてください!

店舗は「池袋」「新宿西口」「新宿東口」「銀座」「銀座6丁目」「表参道」「渋谷」「上野」「立川」「町田」「横浜」「川崎」「船橋」「柏」「大宮」「心斎橋」「名古屋」関東を中心に17店舗あります。

VIO脱毛のプラン
5回 157,500円
8回 230,400円
脱毛し放題  297,000円

支払い方法を月額払いにできるので、自分に合ったプランを選びやすいです。
脱毛し放題プランもあります。

毛が濃くて8回では不安な方にもおすすめ。

湘南美容クリニック

By: 湘南美容クリニック

全国に70店舗以上を持つクリニック。立地がよく、どの地域にお住まいでも通いやすい場所にあります。特徴は何と言っても安さ! カウンセリングだけでなく、初診料も無料です! デリケートな部分だからこそ、アフターケアが万全なのも特徴です。

VIO脱毛のプラン
お試し1回 14,580円
3回 29,800円
6回  58,000円

他のクリニックと比べて値段は格段に安いです!学生の方ならさらに5%オフになります。早速近くの店舗を探してみましょう。

リゼクリニック

By: リゼクリニック

敏感肌の方や肌のトラブルが気になる方には、リゼクリニックがおすすめ! 全国に20店舗あり、肌質や毛質に合わせ、3種類の機械で対応してもらえます。

また肌トラブルがあった場合の診察と薬が無料というのもポイント! 安心感ははるかに大きいですね。

VIO脱毛のプラン
5回 99,800円

リゼクリニックは5回しかありません。
月額でも支払うことが可能です。
無理のない支払い方法で通うことができます。

レジーナクリニック

最短8か月で全身脱毛が完了するスピード脱毛が人気のクリニックです。

脱毛機の照射スポット拡張により、全身の施術が最短90分で終了します。

全身26か所の脱毛が月々6,800円という低価格も魅力的です。脱毛メニューも豊富です。

全国に直営が16店舗、提携が4店舗の計20店舗が展開されています。

VIO脱毛のプラン
1回 42,000円
5回 84,000円

追加照射は1回につき21,000円です。

なお、部位別のプランもあります。
Iラインだけの脱毛も選べるのでVIO全体が必要ない人におすすめです。

フレイアクリニック



蓄熱式の脱毛器を使用しているフレイアクリニックは肌に優しいと好評です。

最短8ヶ月で全身5回コースが完了するのも嬉しいポイント。

肌質や痛みに不安のある方も安心して通うことができます。

予約保証制度を取り入れているため、予約がとれなくてなかなか脱毛が終わらない…なんてこともありません。

店舗は「新宿」「表参道」「銀座」「横浜」「大阪梅田」「名古屋」「福岡天神」の7店舗。

平日は21時まで、土日祝も20時まで営業しているため、仕事帰りにも立ち寄ることが可能です。

VIO脱毛のプラン
5回 85,000円

VIO脱毛が月々2,900で可能。
追加で通院したいという方は、1回あたりの施術価格の半額で施術してもらえるので、5回だけでは不安という方にもおすすめです。

永久脱毛は本当に永久?

永久脱毛と聞くと、「一生毛が生えてこない」と思う方が多いのではないでしょうか? でも実際はそういうわけではありません。

永久脱毛は、医療機関でしか施術は行えず、しっかりとした定義で定められています。

「施術1ヶ月後の時点で、毛がもう一度生えてくる再生率が20パーセント以下」
(アメリカ電気脱毛協会の永久脱毛の定義)「施術3回行った6ヶ月後に、2/3(67パーセント)以上の毛が減っている。」
(FAD ※日本の厚生労働省に相当する政府の機関)

このように一生生えてこない! というわけではないです。
ただ、脱毛サロンで行なっている施術は減毛であり、永久脱毛と言われている施術は、クリニックでしか行えないです。

つまり、永久脱毛がしたい人は、医療脱毛クリニックへ行きましょう。

VIOを永久脱毛するメリット

自己処理から解放される

水着になったり温泉にいったりすると、どうしてもはみ出し具合や見た目が気になってしまいますよね。いつみられてもいいように毎日チェックするのは意外に手間がかかります。

脱毛してしまえば、そんな面倒からも解放されます。急な誘いにも慌てる必要がありません。
余計なことに神経を使わずにすむので、いつでも心から楽しむことができます。

水着に自信が持てる

夏以外にも水着になる機会は増えています。はみ出してないかいちいち気にかけていては、せっかくのイベントも楽しめません。
万が一はみ出していたりなんかしたら、トラウマになってしまうかも…。

自信をもって水着を着るためにも、VIO脱毛はおすすめです。
ムダ毛を気にせず夏を楽しめる、水着美人をめざしましょう。

生理の時など衛生面で安心できる

生理中に蒸れたりかぶれたりしたことはありませんか?ナプキンによる圧迫は肌を痛めます。
匂いもこもってしまうので、なんとなく周囲の目が気になってしまいますよね。

Iラインの毛を処理するだけでもそんな不快感から解放されます。
匂いもなく、生理中も快適に過ごせます。

最近は老後のことを考えてVIO脱毛する人もいるそうです。
介護時のおむつ交換を想定しているんだとか。
気の早い話ではありますが、将来的に考えてもVIO脱毛は効果的なのかもしれません。

・自己処理からの解放
・水着や下着の時に気にならない
・衛生面で安心できる
・生理時のムレが気にならなくなる
・彼との付き合いに自信が持てる

VIOの毛の形ってどうする?

VIOのデザインは選ぶことができます。
自分が好きな形を希望すれば、そのとおりに施術してもらえます。
人気が高いのは「逆三角形」「楕円形」「ハイジニーナ(完全無毛)」の3パターンです。

男性はVIO脱毛についてどう思ってる?

ほとんどの男性がきちんと手入れしてほしいと望んでいるようです。
「ありのままのキミが好き」といわれても、やはりきれいにみせる努力は必要です。
特に毛量が多かったり剛毛の人は、少し整えたほうが上品にみえるでしょう。

ハイジニーナを理想とする男性も一定数いるようですね。
ただ、ここはかなり好みが分かれます。
いま付き合っている人がいるのなら、きちんと意思を確認したほうがいいでしょう。

将来的に出会う人が、ハイジニーナにいい印象をもっていないかもしれません。
そういったリスクもあわせて考えましょう。

VIO脱毛は男性のためではありませんが、パートナーの理解を得ることも大切です。
脱毛のメリットを丁寧に説明し、理解してもらいましょう。

VIO脱毛は永久脱毛出来るまでに何回通うの?


1~3回

3回目になるとVラインの毛は細く薄くなってきます。見た目でかなり実感できるでしょう。
Iライン、Oラインも抜けやすくなっている回数が3回目です。
Vラインに少し毛を残したい方は、ここから形を整えていくのがおすすめです。

5~6回

5~6回の施術が終わると、VIO全ての箇所で自己処理がほとんどいらない程度まで毛が減ります。
毛自体も薄くなっているので、初回のような痛みは感じなくなります。
ここで満足する方は多いですが、さらにツルツルにしたい方はもう少し通うことをおすすめします。

8回〜

毛によって個人差があるので、8回だけではまだ少し毛が気になる可能性もあります。産毛程度の毛がまだ少し生えているかもしれません。
8回終わると完全にツルツルになります。Vラインは効果が比較的出やすいですが、効果が出にくいのがIライン、Oラインです。
ここをしっかりなくしたい方は8回以上通うことをおすすめします。

まとめ

普段は人目に触れることのないVIOですが、女性にとってはとても大切な部分です。
肌もやわらかく敏感ですから、皮膚トラブルも発生しやすい場所です。
そんなところでトラブルが起きてしまったら、色素沈着や黒ずみに悩まされることになります。

クリニックの永久脱毛なら、一度脱毛してしまえば面倒な悩みから解放されます。
施術回数も少ないのでおすすめです。

いつも清潔で快適、自信をもって夏を過ごせるようVIO脱毛に挑戦してみてください。
脱毛してよかった!と心から安心できるはずです。

関連記事

永久脱毛って痛いの?部位ごとの痛みや対策を紹介

永久脱毛は未成年でもできる?年齢制限は何歳から?

足を永久脱毛したい!安くておすすめのクリニックをご紹介

両脇をツルツルにするなら永久脱毛がおすすめ!

永久脱毛の種類まとめ。自分に合った脱毛法は?

高校生で永久脱毛はまだ早い?安心できるおすすめクリニック3選

永久脱毛でワキガは治るって本当!?脱毛の臭いへの影響とは

芸能人は永久脱毛してる?アイドルやモデルの脱毛事情

永久脱毛キャンペーンまとめ。お得なクリニックをご紹介

永久脱毛をしている時の毛抜きはNG!?正しい自己処理とは