2019/07/30
VIO脱毛

VIO脱毛は生理中でも大丈夫!?サロンやクリニックの対応は?

「生理中のVIO脱毛はできない」と思われがちですが、実は、生理中にVIO脱毛できるかどうかはサロン・クリニックによって異なっています。

しかし、生理中のVIO脱毛は、おすすめしません。

なぜ、生理中のVIO脱毛はできないサロンやクリニックが多いんでしょうか。
また、おすすめしない理由も合わせてご紹介します。

生理中はVIO脱毛できるの?

女性にとって生理と脱毛は切り離せない問題です。生理になると、脱毛はどうすればいいのか悩むこともありますよね。
もし生理が来てしまったら、せっかくの予約もキャンセルしないといけないのでしょうか?

実際の所、生理中は脱毛はできないことが多いです。特にVIOに関してはまずできないと思ったほうがいいです。
その理由はなんでしょうか? 詳しく説明していきますね。

生理中にVIO脱毛ができない理由


なぜ、生理中にVIOの脱毛ができないのか気になりますよね?

生理中でも、背中や腕などの脱毛ができるなら、「VIOもできるのでは?」と思うことでしょう。

生理中にVIOの脱毛ができない理由を、

  • 衛生面
  • 感染症のリスク
  • 施術のリスク

の、3つの観点から説明します。

理由①|衛生面を配慮

生理中に脱毛ができない理由の一つとして、まずは衛生面の問題があります。脱毛する時に横になる施術台は多くのお客さんが使います。

VIO脱毛の施術は血液が台や施術者に付着する恐れも十分に考えられますよね。そのため、生理中はVIO脱毛を断られることが多いです。

逆にVIO脱毛以外なら、タオルや施術台に血液が付着することはないので、施術を受けられるサロンやクリニックもあります。

しかし、生理中は肌トラブルが起きやすいということから、自己責任で行うといった所が多いかもしれません。

生理中の脱毛はサロンやクリニックによって対応が異なるので、まずは通っている店に確認をしてみましょう。

理由②|感染症

VIOの施術はデリケートゾーンのきわまで照射をします。そうなると、どうしても感染のリスクがでてきてしまいます。

考えられるものは性病です。VIOなどの脱毛は基本的に性病を持っている人は脱毛できませんが、中にはそれを隠して受けている人もいるかもしれません。

脱毛器や施術台、電気シェーバーはクリニックやサロンが常に清潔に保っています。
しかし、絶対感染症にならないという100%の保証はありません。

生理中は外部からの感染リスクが高くなります。自分自身を守るためにも、生理中のVIO脱毛はしないほうがいいですね。

また、生理中の血液から他の人への感染というリスクも考えられます。

施術台やタオル、施術者への接触感染から何らかの感染症が広まるリスクが高まります。脱毛はシェーバーなどを使うため、肌に傷がつく可能性があります。

そうした傷口から他の人の血液が入ってしまうということも、可能性はゼロではありません。
血液には沢山の感染症が混じっていることが考えられるので、そうしたリスクがあるということはとても怖いことですね。

施術を受ける本人のみならず、施術者や他のお客さんの安全を守ることも考え、生理中は施術できないということになっている店がほとんどです。

理由③|施術がうまくできない

VIOは他の部位と違って痛みが感じやすくデリケートな部分なので、施術スタッフも十分に気を付けながら照射をしていきます。

同じ場所に照射してしまったら、それこそ火傷や肌トラブルの原因になってしまうので、特に注意しながら施術しています。

施術中に血液が出てきてしまったら、それをふき取りながら行わなくてはいけないので、集中して施術することができません。

また、血液が付着している上からもし照射してしまったら、何等かの肌トラブルの原因になることも考えられ、十分な脱毛効果が発揮できないのです。

生理中の施術はそうしたさまざまなトラブルの原因にもなりかねないので、VIOの脱毛は生理中はできないんですね。

生理の時にVIO脱毛を避けた方が良い理由

生理の時にVIO脱毛ができない理由の他にも「避けたほうがいい」理由があります。

VIO脱毛を避けたほうがいい理由を、

  • 痛み
  • 肌のトラブル
  • 脱毛効果

の、3つの観点から説明します。

理由①|痛みがでやすい

生理中の脱毛は、痛みを感じやすくなります。生理中はホルモンバランスが乱れて肌が敏感になってしまう時期です。
ちょっとした刺激に対しても痛みを感じやすくなります。そうした時期に脱毛をすると、通常の時より痛みを強く感じます。

特にVIOは身体の中でも毛が濃く、脱毛する際に痛みを伴う場所です。
普通の時でも痛みが出やすい場所を、生理中の肌が敏感な時に脱毛をすれば、余計に痛みが増してしまいます。

あまりに痛いと、次回脱毛するのも嫌になってしまいますよね。そうしたことがないように、生理中は脱毛を避けたほうがいいですね。

理由②|肌トラブルが起こりやすい

生理中はホルモンバランスが崩れやすいので、痛みを感じやすくなるだけでなく肌トラブルも起こりやすくなります。

今まで脱毛してもなんともなかったはずなのに、生理中に脱毛をしたら一気に肌がかぶれてしまった、またニキビができてしまったという場合もあります。

それはどうしてでしょうか?

女性は身体の中でエストロゲンとプロゲステロンというホルモンが作られています。
その両方とも女性にとって大切なホルモンで、排卵の調整や妊娠に関わる仕事をしています。
それだけでなく、肌の状態を整えたり、皮脂の分泌に関わる作用もしています。

生理中には、この両方のホルモンの分泌が少なくなり、肌の状態を整える作用が弱くなります。
また皮脂分泌も少なくなるので、肌が乾燥してしまいます。そうなると、外部からのちょっとした刺激でも、ダメージを受けやすくなってしまいます。

そんな状態で脱毛をするとどうなるでしょうか? 脱毛は肌への刺激です。肌を乾燥させるので、色々な肌トラブルが起きやすくなってしまうのです。

そのため、できるだけ生理中の脱毛は避けたほうがいいです。

理由③|脱毛効果が出にくい

脱毛はせっかく痛い思いをするんだから、ちゃんと効果が出てほしいですよね。けれど生理中の脱毛は、その効果がいまいちなんです。

生理中はホルモンバランスが崩れるので、痛みや肌トラブルが起きやすくなります。
それだけでなく、脱毛効果も十分に得られないことがあります。それは生理によって毛周期が乱れているからです。

毛周期に合わせて脱毛をすることが、効果を発揮させる方法として有名ですよね。
それが乱れてしまうので、脱毛をしても十分に効果がでないんです。また、生理中は一時的に毛が濃くなってしまう時期です。

その時期に脱毛をしても、いまいち効果が実感できないということになります。

痛みも感じるし、肌トラブルも起きやすい、また脱毛効果が低いといわれる生理中は、脱毛は避けたほうが無難です。

生理中VIO以外の脱毛はできる?

生理中にVIO脱毛ができない理由を、ご紹介しました。

では、VIO以外の部分はどうなんでしょうか?生理中でも他の部位は脱毛できるなら、脱毛したいと思う人もいるでしょう。
店舗別の対応は次の通りです。

サロン別|当日のキャンセルと脱毛対応

当日キャンセル VIO以外の脱毛対応 詳細
キレイモ 施術1回分の消化 公式サイト
シースリー 1分前までの連絡でキャンセル料なし
無断キャンセルは3,000円または1回分を消化
公式サイト
銀座カラー 回数プラン=施術1回分の消化
脱毛し放題プラン=2,000円
○(ヒップのぞく) 公式サイト
ミュゼプラチナム キャンセル料なし 全身脱毛コースのみ○ 公式サイト
ストラッシュ パックプラン=キャンセル料なし
月額制・都度払い=施術1回分の消化
○(ヒップのぞく) 公式サイト

銀座カラーやストラッシュでは、当日キャンセルのペナルティは契約プランによって異なります。
自分が契約したプラン内容はどうなっているのか、しっかりと把握しておきましょう。

ミュゼの場合、全身脱毛コースはVIO以外の施術OKですが、VIOがセットになっているプランは対応外です。

クリニック別|当日のキャンセルと脱毛対応

当日キャンセル VIO以外の脱毛対応 詳細
レジーナクリニック 1回分消化 ○(ヒップのぞく) 公式サイト
アリシアクリニック ペナルティなし 公式サイト
湘南美容クリニック 3,000円 タンポン使用でVIOもOK 公式サイト
リゼクリニック 3時間前までの連絡でペナルティなし ○(ヒップのぞく) 公式サイト
クレアクリニック ペナルティなし(やむを得ない場合に限る) ○(ヒップのぞく) 公式サイト

ほとんどのクリニックは前日までにキャンセル連絡が必要で、当日のキャンセルはペナルティが発生します。

クレアクリニックは基本的に当日予約を受け付けていません。
生理や急病などやむを得ない事情には対応してもらえるので、必ず電話を入れてください。

リゼクリニックなら、予約時間3時間前までに連絡をいれればペナルティは発生しません。
これなら急な生理でも対応できそうですね。

アリシアクリニックやクレアクリニックはペナルティがありませんが、連絡を入れた場合に限ります。
無断キャンセルした場合は1回分の回数消化となります。

ドタキャンはマナー違反です。キャンセルせざるを得なくなったら、きちんと店舗へ連絡を入れるようにしましょう。

生理不順の場合VIO脱毛はどうする?

生理周期がただしく訪れているなら、予約の入れ方もわかりやすいですよね。
周期が不安定な人はなかなか予定を組みにくいでしょうし、体調不良で周期がずれてしまうこともあります。

生理不順の場合、VIO脱毛はどのように考えればいいのでしょう。

当日キャンセルでもペナルティがないサロン・クリニックを選ぶ

  • シースリーは1分前までキャンセル可
  • ミュゼプラチナムはペナルティなし
  • アリシアクリニックはペナルティなし
  • クレアクリニックはペナルティなし
  • リゼクリニックは3時間前でペナルティなし

一度や二度のずれならまだしも、全体的にサイクルが整っていないといつ予定が狂うかわかりません。
そんな人は当日キャンセルが可能なサロン・クリニックを選びましょう。

シースリーなら予約1分前までキャンセルが可能です。

ミュゼプラチナムは連絡を入れればキャンセル料も発生せず、予約を振り替えてくれます。

アリシアクリニックやリゼクリニックも予約の振り替えが可能です。リゼクリニックに関しては、予約時間の3時間前までキャンセルを受け付けてくれます。

当日キャンセルに理解のあるサロン・クリックなら、生理周期が不安定でも安心ですね。

予約が取りやすいサロン・クリニックを選ぶ

予約が取りづらいサロン・クリニックだと、予約振り替えも難しくなってしまいます。
予約枠に余裕があって、空きがあればすぐに施術できるようなところを選びましょう。

直接店舗に電話すれば空き状況もすぐにわかります。空きがあればそのまま施術できるので、店舗の電話番号はしっかりと登録しておきましょう。

いまは多くのサロンがWeb予約システムを取り入れています。

ミュゼプラチナムなら公式アプリ「ミュゼパスポート」で空き通知設定をしておけば、キャンセルがでたらすぐに通知が届きます。
希望期間を設定でき、その場で予約できるので便利です。

シースリーでもリアルタイムの空き通知「かよエール」があります。

これらのシステムを使えば、予約も取りやすくなるでしょう。

生理中のVIO脱毛は注意!トラブルなく安心して通おう


生理中にVIO脱毛ができない理由をご紹介しました。

無理をすればできるかもしれませんが、様々なトラブルとリスクがあることから、「VIO脱毛はするべきではない」と判断されています。

もちろん、脱毛サロンやクリニックによっては、生理中でもVIO以外の脱毛は行ってくれるところもあります。

VIO脱毛を希望していないのなら、生理中でもVIO以外の脱毛を行ってくれる、サロンやクリニックに通院するといいでしょう。

生理周期が乱れて予約した日と被ってしまいそうなら、連絡して予約日を変更しましょう。
当日のキャンセルや無断キャンセルするとペナルティが発生してしまいます。

スケジュール管理をしっかりするのはもちろんですが、万が一の際には、迅速な対応をしていきましょう。

関連記事

VIO脱毛ってみんなどうしてる?気になるけど聞けないアンダーヘア処理の常識大公開!

【デリケートゾーン脱毛】放置しているのはあなただけ!?きちんとケアがあたりまえの時代です

【2019年版】VIO脱毛するなら!おすすめのサロン・医療クリニック10選

VIO脱毛の回数って?VIO脱毛の完了までの回数と期間を調査

VIO脱毛の料金。サロンごとに比較してご紹介

VIO脱毛の事前処理は全剃りする必要がある?その理由と回数は?

VIO脱毛の間隔はどのくらい?通う頻度はどのくらいがベスト?

VIO脱毛の形は?人気の形や自己処理の仕方・おすすめサロンを紹介!

VIO脱毛は光脱毛と医療脱毛どっちがおすすめ?効果と回数を徹底比較!

VIO脱毛前のシェービング方法は?Vラインのデザインはどうする?