2019/10/20
VIO脱毛

VIO脱毛とは?メリットと効果や回数、口コミなどを徹底解説!

今回は、VIO脱毛について詳しく解説していきます!

VIO脱毛とは、デリケートゾーンの体毛を脱毛すること。生理中も快適に過ごせるなど、多くのメリットがあります。

他にも、効果や必要な施術回数、口コミもまとめていますよ。

これを読めば、VIO脱毛についてすべてわかります!

VIO脱毛とは?範囲はどこ?


VIO脱毛とは、デリケートゾーンの毛を脱毛すること。

VIOそれぞれの範囲は、次の通りです。

「Vライン」 ビキニライン(アンダーヘアが生えている箇所から太ももの付け根あたりまで)

「Iライン」 女性器の両側のライン

「Oライン」 肛門まわり(ヒップ奥)

水着のときに気になるのが「Vライン」、Tバックやタンガを着用する人は「Oライン」、「Iライン」はムレたりかぶれたりすることが多い人が気になる部分です。

VIO脱毛でこの3箇所を脱毛すれば、快適に過ごせるようになりますよ!

VIO脱毛とハイジニーナって違うの?

ハイジニーナ脱毛とは、本来デリケートゾーンの毛をすべてなくす脱毛のことを指します。

VIO脱毛は、ハイジニーナを含むデリケートゾーン脱毛の総称です。

つまり、コース名に「VIO脱毛」とついていれば、ハイジニーナを目指すこともできる場合が多いですよ。

ただし、脱毛サロンやクリニックのコース名によっては、このような本来の意味で使われていないことも。

「ハイジニーナ」とプラン名にあっても、VIOを整えるだけの施術も選べるコースもあるんです。

そのため、「VIO脱毛」「ハイジニーナ脱毛」の本来の意味にとらわれず、どこまで脱毛できるのか脱毛サロン・クリニックでしっかり確認するのが鉄則!

VIO脱毛すると良い3つのメリット


VIO脱毛をするメリットはこちら!

  • 水着や下着から毛がはみださない
  • 生理時の不快が解消される
  • 自己処理による肌トラブルを防げる

一つずつ、詳しく見ていきましょう。

水着や下着から毛がはみださない

プールや海で水着になったりスポーツジムなど人前で着替えたりするとき、毛がはみだしていないか気になりますよね。

VIO脱毛すればそんな心配も必要ありません。いつでもスッキリ堂々といられます。

Tバックやタンガなどの下着も着用しやすくなるので、ファッションの幅が広がりますよ!

生理時の不快が解消される

最近はむれにくいナプキンもでていますが、敏感肌だったりするとむれたり擦れたりして皮膚が炎症を起こしてしまうことがあります。

そんな日が一週間近くも続くなんて耐えがたい苦痛です。

生理時の不快感に悩まされているのならVIO脱毛で毛量を減らしたり、思い切ってハイジニーナ脱毛してみるのもいいかもしれません。

デリケートゾーンのムダ毛をなくすことで通気性が高まり、むれやにおいを防ぐことができるので、快適な状態に保つことができますよ。

自己処理による肌トラブルを防げる

はみだし毛が気になったり毛量や形が気に入らなかったりして、アンダーヘアを自己処理している人は多いのではないでしょうか。

毛抜きやカミソリ、脱毛クリームなどによる自己処理は肌を痛め、黒ずみや埋没毛の原因になります。

長年繰り返してしまえば色素沈着を引き起こし、黒ずんだままになってしまうことも。

VIO脱毛してしまえば自己処理の必要もなくなるので、肌トラブルのリスクも避けられます!

VIO脱毛は何回通う?回数と効果

VIO脱毛の回数と効果についてまとめてみました。

脱毛クリニック 脱毛サロン
効果を実感できる回数 1~3回 3~5回
毛が薄くなったと感じる回数 5~6回 6~12回
ハイジニーナ(無毛状態) 8~10回 15~18回

クリニックの脱毛は医療レーザー脱毛なので、出力の高い脱毛器を使用できます。

そのぶんはやく効果が得られますが、施術時の痛みも強くなりますよ。

ハイジニーナ脱毛をする場合は、あとで後悔することのないよう注意しましょう。

サロンの光(フラッシュ)脱毛は、医療レーザーに比べ出力が弱いので、どうしても実感できる効果が得られるまでに時間がかかってしまいます。

特にVIOは太い毛が多く密集しているので、サロンでのVIO脱毛はクリニックに比べて回数が多くなりますね。

多少の痛みはあってもはやく効果を得たいならクリニック、時間がかかってもいいから痛みのない脱毛がしたいならサロンでの脱毛がおすすめです。

クリニックとサロンでは料金体系も変わってくるので、自分にあったサロン・クリニックを探すことが大切ですよ!

VIO脱毛を体験した女性の口コミ評判


実際にVIO脱毛をした人は、どんな感想をもっているのでしょうか。

体験者の口コミ

やって正解

もう面倒な自己処理をしなくていいのかと思うとうれしい。一生分の自己処理時間が節約できたと思うと本当にやってよかった。

生理中も快適

生理中のにおいや肌荒れがなくなった。おかげでブルーな気分になることもなくなった。

レジャーも楽しめる

プールや海にたくさんでかけるなど行動的になった。温泉やジムのお風呂にも堂々と入れる。

恥ずかしい

ハイジニーナにしてみたけどすごく恥ずかしい。遊んでいるように勘違いされるのがイヤ。

生えてきた…

3回施術して満足して通うのをやめたら、また生えてきた… クリニックにしておけばよかったのかな?

コンプレックスや不快感から解放されたよろこびの声がある一方、なかには後悔している人も。

一度脱毛してしまうと、なかなか次の毛は生えてきません。ハイジニーナをするかどうか悩んでいる人は慎重に考えてくださいね。

急いで脱毛する前に、ちゃんとした理想の形とサロン・クリニック選びをしておきましょう!

VIO脱毛をする際の注意点・ポイント


VIO脱毛をするときは、次の点をよく確認しておきましょう!

  • 自分にあったサロン・クリニックを選ぶ
  • 理想の形を決めておく
  • コンディションを整える

後悔のないVIO脱毛のためには、要チェックです。

自分にあったサロン・クリニックを選ぶ

サロンやクリニックによって施術範囲が違うこともあります。脱毛したい範囲の施術が可能かどうか、事前に確認しましょう。使用する脱毛機器によって痛みの感じ方も違ってきます。公式サイトや無料カウンセリングで使用機器をチェックできます。

サロン脱毛とクリニック脱毛の違いを十分に理解したうえで、自分にあった脱毛方法を選んでください。料金も選択ポイントのひとつになるでしょう。多くのサロン・クリニックではお得な料金で体験脱毛できるキャンペーンを実施しているので、まずは体験コースで自分にあうかどうかを確認するといいですね。

理想の形を決めておく

VIO脱毛で毛量と形を整えるだけにしておくのか、それともハイジニーナ脱毛でツルツルの無毛状態にしてしまうのか。まずはしっかりと理想の形を考えましょう。

サロンによってはアンダーヘアをデザインできるプレートがもらえるので、実際に自分の体にあててデザインをチェックしましょう。

コンディションを整える

VIOはとてもデリケートな部分です。体調と肌のコンディションはしっかりと整えて施術にのぞみましょう。肌の状態がよくないとヤケドや炎症などの肌トラブルを引き起こしてしまうこともあります。

施術の痛みを感じやすい部分でもあるので、ベストな状態で安心して施術を受けられるよう心掛けてください。

VIO脱毛の施術の流れ


ここからは、VIO脱毛の施術の流れについてくわしく見ていきます!

施術前の準備

予約日の前日までに脱毛箇所のお手入れをしておきましょう。

お手入れはお風呂の中、入浴して10分後ぐらいがおすすめです。肌も毛もしっとりなめらかに処理しやすい状態となっています。

処理は肌に負担のかからない電気シェーバー、できればフェイス用のものを使いましょう。VIOお手入れ用の電気シェーバーもあります。

剃り残しがあるとシェービング代が発生し、余計なお金を払わなければなりません。

無料でシェービングしてくれるサロン・クリニックもありますが、部位ごとで料金が加算されるところもあります。シェービングサービスの有無をチェックしておきましょう。

施術当日

当日は予約時間に余裕をもってでかけましょう。遅刻すると時間に応じてペナルティがあったりキャンセル扱いとなってしまうこともあるので、気を付けてください。

施術にあたっては専用のガウンがあるため、どんな服装でいっても大丈夫です。VIO脱毛の場合は紙ショーツが用意されているので、ガウンと一緒に着用しましょう。

施術時間は20~40分くらいです。緊張すると敏感になって痛みを感じやすくなります。ゆったりとリラックス気分で施術を受けましょう。

脱毛後のお手入れ

脱毛後の肌はとてもデリケート。服や下着による摩擦には十分気を付けましょう。締めつけのきつい下着は避けたほうがいいでしょう。

脱毛後は保湿が大切です。脱毛した日から数日は湯船につからず、ぬるめのシャワーですませましょう。熱すぎる温度は肌を乾燥させ、必要な皮脂を流してしまいます。

脱毛後の肌はクリームやローションでたっぷりと潤してあげましょう。乾燥は肌を痛めてしまうので、厳禁です。丁寧にお手入れしてあげることで脱毛効果も高まります。

敏感肌用のものならデリケートゾーンに使っても安心です。デリケートゾーン専用のクリームもあるので試してみるといいかもしれません。

肌に異常を感じたら

かゆくなったりヒリヒリしたり…。脱毛後の肌になんらかの異常を感じたら、すぐにサロン・クリニックに相談しましょう。

かゆみは乾燥によるものです。かゆみを感じたら、まずはお肌を冷やしてあげましょう。落ち着いたらしっかりと保湿します。

お出かけ時のかゆみ対策にかゆみ止めクリームを持ち歩くのもいいですね。ただし、ステロイドといった強い成分のものは避けて肌にやさしいものを選んでください。

VIO脱毛に関するQ&A


最後に、VIO脱毛に関する疑問に答えていきます。

  • VIO脱毛って痛いの?
  • 生理中はVIO脱毛できるの?
  • どんな服装で脱毛するの?

脱毛を始める前に、不明な点はすべて解消しておきましょう!

VIO脱毛って痛いの?

皮膚が薄く敏感なデリケートゾーンなのでどうしても痛みは伴います。痛みの感じ方は毛質や毛量などによって個人差がありますが、脱毛方法によって異なることもあります。

一般的にサロンの光脱毛よりクリニックのレーザー脱毛のほうが痛みが強いといわれています。レーザー脱毛は出力が高いので、どうしても痛みが強くなってしまいます。その分、脱毛効果がはやいのでレーザー脱毛を選択する人も多いです。

痛みに耐えられない場合は、笑気麻酔や麻酔クリームなどで痛みを軽減することができるので、使用をお願いするといいでしょう。

光脱毛でも脱毛方法によって痛みに違いがでてきます。光脱毛には「S.S.C脱毛」「IPL脱毛」「ハイパースキン脱毛」があります。なかでもいちばん痛みが少ないのは「ハイパースキン脱毛」といわれています。

生理中はVIO脱毛できるの?

生理中は肌が敏感なので、強い刺激を与えると肌トラブルを引き起こしかねません。ホルモンバランスの影響で肌が弱っているので、普段より痛みを感じやすくなったり、脱毛効果が薄れてしまうこともあります。

また、衛生上の問題もあるので、ほとんどのサロン・クリニックで生理中の施術はNGとなっています。VIO脱毛するときは生理周期をしっかりと把握して施術予約をしましょう。

生理中でもVIO以外なら脱毛できるサロン・クリニックもあります。VIO脱毛が含まれる全身脱毛コースなら施術箇所の振り替えもできるので、無駄なく脱毛することができますよ。

どんな服装で脱毛するの?

たいていのサロンやクリニックでは専用のガウンと紙ショーツが用意されているので、そちらに着替えます。

サロンによってはVIOのみなら上半身は着替えなくても施術できたり、下半身になにも着用しない状態で施術するところもありますよ。

施術時の格好が気になる人は事前に確認しておきましょう。

VIO脱毛で快適に

ここまで、VIO脱毛について詳しく見てきました。

人目にはつきにくいVIOですが、下着や水着から毛がはみ出すのも気にならず、ショーツとの擦れよるかゆみ・痛みや生理中の不快感を解消できるなど、とにかくメリットがたくさん!

デリケートな部分だからこそサロン・クリニック選びは慎重に、本当に自分に合ったところを選ぶのが鉄則ですよ。

VIO脱毛で、快適な毎日を手に入れましょう。

関連記事

VIO脱毛ってみんなどうしてる?気になるけど聞けないアンダーヘア処理の常識大公開!

VIO脱毛の事前処理は全剃りする必要がある?その理由と回数は?

アンダーヘアの脱毛方法って?正しいVIO脱毛法をご紹介

VIO脱毛は光脱毛と医療脱毛どっちがおすすめ?効果と回数を徹底比較!

VIO脱毛のメリットとデメリット。人には聞けない全てを解説!

【2019年最新版】VIO脱毛の医療クリニックおすすめ7選

VIO脱毛の形は?人気の形や自己処理の仕方・おすすめサロンを紹介!

VIO脱毛は自宅でできる!?自宅でのVIO脱毛方法5選

VIO脱毛の料金。サロンごとに比較してご紹介

VIO脱毛は生理中でも大丈夫!?サロンやクリニックの対応は?