2018/09/14
エピレ

エピレの解約方法をご紹介

「エピレで脱毛を始めたのはいいけど、実際に始めてみたら仕事が忙しくて時間の余裕がない」「急遽引っ越しの必要があって通えなくなりそう」「思ったより支払いがキツくて解約したい」など、解約しなくてはいけなくなってしまうこともありますよね。

今回はエピレの解約について、解約方法を詳しくご紹介します。

エピレを解約する方法

エピレを解約する方法は以下の方法でできます。

郵送での解約ができるので、引っ越しが忙しかったり、直接店舗に行くのが気まずいという方も安心です。

解約方法は次の3ステップです。

1.インフォメーションセンターに連絡する
2.郵送されてきた書類に記入
3.書類を投函する

それぞれもう少し詳しくみてみましょう。

1.インフォメーションセンターに連絡

解約の第一歩はインフォメーションセンターへの連絡です。解約意向をオペレーターの方に伝えましょう。

エピレ解約窓口
TEL:0120-531-065
オペレーター受付:平日10:00~18:00
(オペレーター受付時間外も、留守番電話による受付は可能)

同封が必要な書類などについては、ここでよく確認をしておくようにしておくとスムーズです。

解約したい旨を告げると、解約のための書類が自宅に郵送されてきます。

2.郵送されてきた書類に記入

書類が届いたら中身を確認し、必要事項を記入しましょう。

解約書類にはよく目を通して、ミスのないように注意しましょう。

特に、解約金の振込先の口座番号などはミスをしてしまうと返金が効かなくなる場合もあるので気をつけましょう。

3.書類を投函する

書類に必要事項の記入が完了したら、書類を封筒に入れて投函します。

このとき「ちゃんと届いているか心配になる」「いつ届くのか知りたい」という方は、郵便局の簡易書留で送るのがおすすめ。

普通郵便よりも料金がかかりますが、簡易書留で発送すれば郵便物がいつどこにあるのかをネットから確認することができます。

エピレを解約すると返金されるの?

返金は解約書類がエピレに到着したあと、2~3週間の間に書類に記入した銀行口座に振り込まれます。

返金額は、いままで支払った金額から、施術を受けた回数分の料金を差し引いた分になります。

もし1ヶ月以上経っても返金がされていなかったら、コールセンター(0120-531-065)に確認してみてください。

違約金や手数料は取られる?

解約すると違約金や解約手数料が取られるのでは? と心配な方も多いはずです。

エピレでは、解約に伴う違約金はありません。ただし、返金額の10%分が解約手数料として必要になります。

エピレを解約した時の返金金額

それでは、実際にエピレを解約した時の返金金額(=口座に振り込まれる金額)はいくらになるのでしょうか。

<銀行に振り込まれる金額>
返金額ー解約手数料(返金額×0.1)

だったので、

例えば、返金額が30,000円のとき、解約手数料の3,000円を引いた27,000円が振り込まれるということ。

解約手数料には上限が実はあって2万円までとなっています。返金が30万円の場合でも、解約手数料は2万円です。

返金金額はいつ振り込まれる?

エピレからの返金は、通常2〜3週間で指定の口座に振り込まれるようになっています。

もし、それ以上待っても振込が確認できなかった場合は何らかのミスが発生しているかもしれないので下記のコールセンターに確認してみましょう。

エピレ解約窓口
TEL:0120-531-065
オペレーター受付:平日10:00~18:00
(オペレーター受付時間外も、留守番電話による受付は可能)

契約から8日以内ならクーリングオフという方法も!

エピレは、クーリングオフ制度が利用できる脱毛サロンです。

「なんとなく契約してしまったけれど、やっぱりやめたい」

「よくよく考えたらお金が厳しくて難しそう」

というときも以下の条件を満たしていればクーリングオフをすることができます。

クーリングオフを使う場合の条件

クーリングオフ制度は、以下の条件を全て満たして入れば利用することができます。

<クーリングオフをするための条件>
・契約してから8日以内
・契約した金額が5万円以上
・契約をした期間が1ヶ月以上

上記全てを満たしている必要があるので、解約しようと思ったらすぐに連絡をすることをおすすめします。