2019/01/31
顔脱毛

顔脱毛で永久脱毛は可能?

日々の自己処理がなくなるだけでなく、トーンアップや化粧のりがよくなるなど、さまざまなメリットのある顔脱毛。せっかくならきれいさっぱり永久に脱毛してしまって、煩わしさから開放されたいですよね。

しかし、顔の産毛の脱毛は、レーザーやIPLなどの光エネルギーを使った脱毛マシンでは効果が上がりにくいと言われてきました。

今回は顔脱毛で永久脱毛ができるのか説明するとともにおすすめのクリニックをご紹介します。

そもそも、永久脱毛って何?

現在、日本では永久脱毛の定義がありません。

日本の厚生労働省にあたる、アメリカの「FDA(米国食品医薬品局)」による永久脱毛の定義は、一定の脱毛施術を行った後に再発毛する本数が、長期間において減少し、その状態が長期間に渡って維持されることとなっています。

この定義によると「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法」ということになります。これにより、一定の効果が認められたレーザー脱毛機には、FDAは認可を与えています。

しかし、「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法」この文言に限って当てはめれば、医療レーザー脱毛はもちろん、脱毛サロンのIPL(フラッシュ脱毛)でも十分可能なことは、脱毛経験者なら分かるはずです。

脱毛完了から1ヶ月後の再生率が20%以下になる脱毛法のことを、永久脱毛と言います。

顔脱毛で永久脱毛って可能なの?

女性(産毛)の顔永久脱毛

女性の顔にある毛は、産毛。産毛でも個人差があって、ほとんど目立たない方と男性のヒゲのように黒く太い毛の方もいます。
黒く太い毛であれば、レーザー脱毛やIPL(フラッシュ脱毛)でも永続的な効果が期待できる「永久減耗」は可能です。

しかし、ほとんど目立たない細い毛や金髪のような毛は従来の毛根を破壊するレーザー脱毛やIPL(フラッシュ脱毛)では、永続的な脱毛効果は期待できません。
女性が顔の永久脱毛を望むなら電気ニードル脱毛が最も効果的です。

最新式の蓄熱方式SHR脱毛マシン

女性の場合、いくら永久脱毛が可能といっても、顔に針を刺す電気ニードル脱毛は、避けたいと思う方が多いかもしれません。敏感肌やアトピーの方などはなおさら避けたいはずです。

現在、クリニックや脱毛サロンで導入が進んでいる蓄熱方式のSHR脱毛マシンは、レーザーやIPLなどの光エネルギーで直接毛根を破壊する従来の脱毛マシンとは違い、弱い光エネルギー(ダイオードレーザーやIPLなど)を瞬時に何度も照射して、毛穴全体とバルジ領域をターゲットに脱毛します。

弱い光エネルギーを使用するため痛みが少ないです。また、メラニン色素の影響をあまり受けないため、金髪や白髪でも脱毛可能。そして、バルジ領域をターゲットにすることで毛周期に左右されず、日焼け肌、アザやホクロに生えたムダ毛、顔の産毛にも高い脱毛効果が期待できます。

蓄熱方式のSHR脱毛マシンは、クリニックの医療レーザー脱毛、脱毛サロンやエステサロンの美容ライト脱毛(IPL脱毛)ともに採用可能な脱毛方式です。

顔の永久脱毛が完了する回数


効果に個人差があることが前提ですが、顔の永久脱毛の場合、5回施術すればほとんど産毛の気にならない状態になります。

表面にでている産毛は全体の20%だといわれるので、毛周期にあわせて脱毛していけば5回で100%の産毛を脱毛できることになります。ほとんどの人がこの状態で脱毛完了しても問題ないでしょう。

ときには毛周期がずれてしまって、すべての毛に照射できないこともあります。残ってしまった毛を気にするのであれば、8~10回の施術で脱毛完了できるでしょう。

3回 自己処理の回数が大幅に減る
5回 ほぼ自己処理必要なし
8回 自己処理不要のツルツル状態

コース回数を終了しても追加照射できますが、1回あたりの負担額は大きくなります。
多少気になる程度であれば、月に一度程度、軽くシェービングすればOKです。自分でシェービングするのが不安な人は、美容院などでプロにシェービングしてもらうことをおすすめします。

顔脱毛を永久脱毛する場合の注意点

注意点①|脱毛サロンやエステサロンでは永久脱毛できない

以前は、多くのエステサロンでも電気ニードル脱毛が行われていて、女性誌などのエステサロンの広告には、永久脱毛の文字が溢れていました。現在は、永久脱毛は医療行為という厚生労働省の見解が示されており、エステサロンや脱毛サロンでは永久脱毛の表示は禁止されています。

大手エステサロンや大手脱毛サロンは、脱毛という文字にも敏感で、減毛や抑毛の表示をしているサロンもあります。個人サロンのチラシなどでは、永久脱毛の文字も見られるようですが、クリニック(病院)以外での永久脱毛は違法行為(医師法違反)です。

注意点②|SHR脱毛マシン導入店

顔の脱毛施術に永続的な脱毛効果を求めるなら、電気ニードル脱毛(ブレンド法)が最も効果的です。しかし、現在は脱毛サロンやエステサロンではニードル電気脱毛は行われておらず(例外的に大手エステチェーン2社ではニードル脱毛可能)、ニードル脱毛が受けられるクリニックもごくわずかです。

顔の産毛にも効果が期待できる蓄熱方式のSHR脱毛マシンは、全国のクリニックに導入が進んでいます。また、エステサロンや脱毛サロンでもSHR脱毛マシン設置店は増えつつあります。エステサロンや脱毛サロンの場合、大手チェーンより中規模チェーンや個人サロンでSHR脱毛マシンの導入が進んでいます。

注意点③|麻酔使用可能なクリニックが安心

脱毛サロンやエステサロンの蓄熱方式SHR脱毛マシンは、脱毛時の痛みがほとんどなく、顔の産毛にも高い脱毛効果が期待できます。しかし、顔は敏感でデリケートな部分で炎症による赤みや毛穴トラブルなど、個人差が最も出やすい部位でもあります。

その点、クリニックならその場で医師や看護師が対応してくれます。痛みに対してもクリニックなら麻酔が使用できるので安心です。

顔脱毛におすすめクリニック3選

大切なお顔だからこそ、痛みが少なくリスクの低い脱毛方法を選びたいですよね。ここではリーズナブルで、なおかつ「安全」「安心」「痛みが少ない」脱毛が行えるクリニック3店舗をご紹介します。

美容クリニックの大手で安心

湘南美容クリニック



全国に展開する店舗数が多く、豊富な実績をもつ湘南美容クリニックでは、最先端の「ウルトラ美肌脱毛」が体験できます。
脱毛と同時に毛穴を引き締め、くすみや赤みを改善。産毛のないツルツル美肌を手に入れられます。

症例数の多いクリニックだからこそ実現できる低価格は、他のクリニックの追随を許しません。もちろん、効果もしっかりと期待できます。

料金 回数 顔の範囲
49,680円 6回 額/もみあげ周囲/ほほ/鼻下/アゴ/アゴ下

脱毛器の種類が豊富

リゼクリニック



リーズナブルな料金と細かな部位別プランで人気のリゼクリニック。3種類の脱毛マシーンを常備し、毛質にあわせた出力設定で丁寧な脱毛をしてくれます。

痛みを感じやすい顔脱毛ですが、少しでも痛みを和らげるよう頻繁に冷却してくれたり、ストレスを軽減できるよう声掛けしながら照射してくれます。

顔全体セットでは施術範囲が限られますが、単体で「鼻毛」「あご下」「耳毛」なども脱毛できます。

料金 回数 顔の範囲
99,800円 5回 額/ほほ/鼻/鼻下/あご

少ない回数で効果を実感

レジーナクリニック



最短8か月で全身脱毛が完了することで人気のレジーナクリニックでは、痛みが少なく美肌効果の高い顔脱毛が実現できます。

毛の状態や肌質にあわせて「ジェントルレーズプロ」と「ソプラノアイスプラチナム」の脱毛器を使い分け、脱毛してくれます。
薄くて細い産毛にもしっかり反応する脱毛マシーンで、少ない回数でしっかりとした効果を得られます。

細かい部位ごとにプラン設定されているので、気になる部分だけを脱毛することもできます。髪の生え際、目や口の周辺などは施術対象外です。

料金 回数 顔の範囲
120,000円 5回 額/ほほ/鼻/鼻下/あご

関連記事

【最新2019】顔脱毛が安い!おすすめ脱毛サロン・クリニック6選!

顔脱毛って痛いの?どのくらいの痛みかを解説

顔脱毛前の化粧・メイクは大丈夫?それともすっぴん?

顔脱毛で肌がキレイになる?!メリット・デメリットを紹介!おすすめサロン・クリニックまとめ♡

顔脱毛の効果を解説

顔脱毛はニキビがあっても脱毛可能?増えたりはしないの?

顔脱毛のメリット・デメリットとは|後悔しないサロン・クリニックの選び方

【2019年版】顔脱毛サロン・クリニックのおすすめ12選

顔脱毛を無制限に通えるところはあるの?

顔脱毛の回数って?何回で終了するのか調べてみた