2019/10/25
顔脱毛

顔脱毛って痛いの?特に痛みが強いパーツや和らげる方法も解説

今回は、顔脱毛の痛みについて詳しく説明していきます。

顔は、皮膚が薄くて骨に近いので、全身のパーツの中でも痛みを感じやすい部位です。

ただし、痛みを感じやすい人の特徴や対策を知ることで、痛みを抑えて顔脱毛することができますよ!

この記事で顔脱毛の痛みについてすべてまとめているので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

顔脱毛って痛いの?

脱毛の痛みが強く感じられる原因は、皮膚の厚さ、骨が近いなどがあります。

皮膚が薄いほど痛みは強くでて、また骨が近いと同じく痛みが出やすいと言われています。

太ももや腕など、比較的皮膚が厚い部分は痛みも感じにくいです。

顔は皮膚が薄く、また骨が近いため痛みが比較的強く出やすいのです。

特に痛みが出やすいのは、鼻の下、額などです。

個人差や脱毛の種類によって異なりますが、輪ゴムではじかれたような痛みがありますよ。

顔脱毛は実際痛い?口コミからチェック

実際に顔脱毛を受けた人の口コミを紹介します。

体験者の口コミ

2回目からは平気

少しピリッとした痛みはありますが、2回目からは痛くはなかったです。

痛い

顔脱毛やってきたけど、すごく痛い

顔が一番痛い

顔の脱毛が一番つらい。VIOより顔のほうが耐えられない

ネットの口コミを見ると、痛みが強い人もいれば、あまり痛みを感じない人もいて、痛みの程度はそれぞれなようです。

ただし、痛みを感じやすい部位であることは間違いないようですね。

顔脱毛で痛いパーツ

顔脱毛の中でも、特に痛いと言われているパーツは次の3つです。

  • 鼻下
  • おでこ(額)
  • 眉間

鼻下は、顔の中で最も毛が密集している部位。

そのため、脱毛の光が反応しやすく、痛みを感じやすいです。

おでこ(額)は、脂肪がなく骨に近いので、照射したときに響くような痛みがあります。

そして眉間は、毛がしっかり生えている場合も多く、また骨にも近いので、痛い場合が多いですよ。

顔脱毛が痛い人の特徴

顔脱毛で痛みを感じやすい人は、次のような特徴があります。

  • 日焼けをしている
  • 生理中
  • 肌が乾燥している

当てはまる項目がないか、確認してみましょう!

日焼けをしている

顔脱毛は、日焼けをしていると痛みを感じやすいです。

現在主流の脱毛方法では、脱毛の光が毛の黒いメラニンに反応する仕組み。

そのため、肌が黒いと肌にも光が反応してしまって、痛みを伴うのです。

過度な日焼けはそもそも施術自体を断られてしまうのでNGですが、少しの日焼けでも痛みは変わってくるので、脱毛期間中は日焼けをしないように気をつけましょう。

生理中

生理中に顔脱毛を受けるのも、施術が痛くなる原因。

なぜなら、生理中は肌が敏感になっていて、痛みを感じやすくなっているからです。

生理中でも、顔脱毛は施術OKのサロン・クリニックがほとんど。

しかし生理中の脱毛は痛みだけでなく、肌トラブルも起きやすいので、なるべく避けるようにしてくださいね。

肌が乾燥している

肌が乾燥した状態で顔脱毛を受けると、痛みを感じやすいです。

これは、肌のバリア機能が低下して、非常に敏感な状態になっているから。

皮膚の乾燥がひどいと、脱毛の施術を断られてしまうこともありますし、脱毛効果も十分に発揮できません。

痛みや脱毛効果のためにも、しっかりと保湿を心がけましょう。

顔脱毛の痛みを和らげる方法

顔脱毛の痛みを和らげるには、次の方法があります。

  • 肌の調子を整える
  • 出力を調節してもらう
  • 麻酔を使う

痛みを軽減して、安心して顔脱毛を受けましょう。

肌の調子を整える

顔脱毛の痛みを減らすには、肌の調子を整えることが有効です。

先ほども書きましたが、肌がダメージを受けて敏感な状態になっていると、痛みを感じやすくなります。

肌を健康に保つことで、脱毛の痛みを感じにくくなりますよ。

日焼けや乾燥に気を付けるのはもちろん、規則正しい生活や食事にも気を使って、肌を美しく保つようにしましょう。

出力を調節してもらう

顔脱毛があまりに痛いときは、出力を調節してもらうのも手です。

確かに、出力を上げたほうが脱毛効果は期待できますが、痛すぎて肌にダメージがあっては本末転倒。

サロンやクリニックでは、スタッフに伝えればちゃんと出力の調整をしてもらえます。

無理をしすぎずに、耐えられる程度の痛みで脱毛を受けましょう。

麻酔を使う

クリニックでの顔脱毛限定ですが、麻酔を使う方法もあります。

麻酔を使うことで、出力を保ったまま痛みを軽減することができますよ。

クリニックによって、クリームやテープの表面麻酔、笑気麻酔など、種類はさまざま。

麻酔を使える部位や麻酔の料金などはクリニックによって異なるので、あらかじめ無料カウンセリングで確認しておきましょう。

顔脱毛は痛い場合も!覚悟して挑戦しよう

顔脱毛の痛みについて、詳しく見てきました。

顔は、皮膚も薄く骨に近いので、脱毛時に痛みを伴いやすい部位です。

個人差はありますが、ある程度の痛みはあると覚悟して施術を受けるのがベストですね。

顔脱毛をするなら、おすすめは断然医療脱毛。

脱毛サロンだと何十回とかかってしまうところが、医療脱毛クリニックなら数回で済むことが多いです。

なにより、顔脱毛が痛いときは麻酔も使えるので、痛みに弱い人でも安心できますよ。

ぜひ▼の記事からお気に入りのクリニックをいくつか探してみてください。

何院か無料カウンセリングに行ってみて、本当に自分に合う医療脱毛クリニックかどうか、比較しながら確かめてみてくださいね!

顔脱毛で、いつでもツルツルのお肌を目指しましょう!

関連記事

顔脱毛が安い脱毛サロン・クリニックのおすすめ4選【2019年最新版】

【2019年最新版】顔脱毛の医療クリニックおすすめ7選

【2019年版】顔脱毛サロン・クリニックのおすすめ12選

顔脱毛だけ無制限に通えるとこあるの?サロン・クリニックを調べてみた

顔脱毛に化粧したまま行くのはアリ?各サロン・クリニックの対応

顔脱毛のメリット・デメリットとは|後悔しないサロン・クリニックの選び方

【2019年最新版】眉毛脱毛の医療脱毛クリニックおすすめ5選

ニキビがあっても顔脱毛できる?悪化したり増えたりしないか心配!

顔の永久脱毛は可能?おすすめクリニックも紹介

顔脱毛まとめ!料金や効果、メリット・デメリットまで徹底解説