2019/10/07
ストラッシュ

ストラッシュの解約方法をご紹介。返金はちゃんとされるか検証

ストラッシュは痛くない脱毛として人気のあるサロンですが、どうしても解約しなければいけない時はどうしたらいいか悩みますよね。

「途中で止めても返金はされるの? 」「しつこく勧誘されて解約できない? 」「クーリングオフはできるの? 」など、ストラッシュの解約方法について詳しくご紹介していきます。

ストラッシュの解約方法と流れ

ストラッシュの解約方法は、お店に行ってから解約の流れになります。

「お店に行ったらスタッフと会うのが気まずいな…」「スムーズに解約させてくれるかな…」など不安は付きもの。でも、大丈夫! 

ストラッシュでは、無理な勧誘もなければ引き止めることもまずありません。理由は聞かれるかもしれませんが、今後の参考程度に聞かれるだけなので、素直に理由を言っても大丈夫ですよ。

解約までの流れは、以下のとおりに進めましょう。

  • コールセンターに電話して日時を決める
  • 店舗で解約の手続きをする
  • 1~2週間後に口座へ返金

また、解約する際には以下の物が必要になります。

①印鑑
②身分証明書
③口座情報(通帳・カード)

解約する際は、身分証明書として自動車などの免許証を持参しましょう。なければ、健康保険書や年金手帳でも大丈夫です。
ただ、場合によっては顔写真を確認する必要になることもありますので、免許証やパスポートなどの顔写真入りの身分証明書が望まれます。
それと、口座情報は返金する際に必要です。忘れずに「3つ」をしっかり持参してくださいね。

①コールセンターに電話して日時を決める

ストラッシュでは、店舗とコールセンターと2つ電話番号があります。店舗だと混雑時は電話に出られない時も。その点、コールセンターの方がスムーズに対応してくれるのでおすすめですよ。

②店舗で解約の手続きをする

来店日を決めたら、いよいよ店舗で解約の手続きです。スタッフも淡々と進めてくれるので、黙々(もくもく)と書類に記入していきましょう。

先ほども書きましたが、忘れてはいけないのが「印鑑」と「口座情報(通帳・カード)」、「身分証明書」。これだけは忘れずに持っていきましょうね。

③1~2週間後に口座へ返金

解約から1~2週間ほどで返金されます。

2週間経っても返金されない時は、解約した店舗へ直接電話をして確認しましょう。返金された時点で解約が完了です。

解約ができるのはパックプランのみ。月額制プランは要注意!


ストラッシュの解約で気をつけたいのは、プランによって返金ができないこと。

ストラッシュでは、「月額制」「パックプラン」「都度払い」の3つのプランがありますが、返金できるのはパックプランのみ! パックプランで残った回数分から、10%の手数料を引いた金額が返金されます。

都度払いは一番分かりやすいプランになり、その都度支払うので解約がいりません。

月額制プランは、月額7,980円(税抜)を支払うと全身61か所の全身脱毛ができるプランで、辞めたいときに辞めることができ、3つのプランの中で一番お得です。

しかし、月額制プランの場合は辞める1ヶ月前に連絡をしておかないと、翌月も継続されて損をするので、気をつけましょう。

ストラッシュのクーリングオフは?

初めて行くお店だと、その場の流れで高額な契約をしてしまったなんて方もいるかもしれません。

そんな方のためにもクーリングオフ制度があります。契約しても条件をクリアすれば解約することができますよ。

下記のことが当てはまれば解約できます。

・契約から8日以内である
・契約期間が1ヶ月を超える
・契約金額が5万円を超える

この3つが当てはまれば、クーリングオフができて返金されます。

ただし、ストラッシュでクーリングオフが適用されるのは、「パックプラン」のみ。「月額制」や「都度払い」は対象でありません。

クーリングオフの仕方は、いたってシンプルでハガキがあれば大丈夫!

ハガキにタイトル(契約解除通知書)・契約日・契約会社・契約内容・契約金額・日付・氏名・住所・振込口座を書いて、簡易書留で送ります。

クレジット契約した場合は、サロンとクレジット会社の両方に送ります。書き終わったハガキは自宅用にコピーして保管しましょう。

ストラッシュを解約した時の返金金額って?

ストラッシュのパックプランを途中解約した時に気になるのが返金される金額。

実はまるまる返金されるわけではありません。残りの回数分の残金から10%が手数料として引かれ、上限が2万円と決まっています。

例えば、6回パックプランを3回消化して解約する場合の返金額は、

・6回パック105,336円
・1回あたり105,336÷6=17,556円
・3回消化17,556×3=52,668円
・残金105,336-52,668=52,668円
・解約手数料52,668×10%=5,269円
・返金額52,668-5,269=47,399円
※全て税込計算

返金できる保証期間とは

パックプランでは、返金できる保証期間が回数ごとに違います。保証期間が過ぎてしまうと返金できませんので注意してください。

保証期間
6回プラン 10ヶ月
12回プラン 1年6ヶ月(18ヶ月)
18回プラン 2年(24ヶ月)

返金までにはどのくらいかかるの?

解約した日から2週間前後で返金されます。2週間経っても口座に返金がされない時は、口座情報などの間違いの可能性もあるので、解約した店舗に電話して確かめましょう。

ストラッシュを解約する際のQ&A

ストラッシュの解約する際のQ&Aをご紹介します。

ストラッシュを解約するときに引き止められないの?

解約するとき、強引に引き止められたりしないか不安になりますよね。ストラッシュでは10の約束をかかげていて、その中に「勧誘の禁止」が含まれています。契約時にも勧誘はなかったように、途中解約しても引き止められることはまずないので、安心してお店へ行きましょう。

ローンやクレジットカードにしてるけど返金されるの?

ローンやクレジット決済していた場合も、返金対象なので安心。現金と同じように解約手数料が発生し、クレジット決済の場合は返金まで3週間程度かかることもあります。

解約するときに電話だけで解約できるの?

解約するときは、来店するのが原則です。電話だけでもOKなサロンもあるようですが、ストラッシュでは書類記入が必要なため、サロンに行ってからの解約を行います。淡々と進むので、解約も30分ほどで終わりますよ。

ストラッシュの解約方法は簡単!


ストラッシュの解約は簡単に行うことができます。電話してから店舗へ出向くだけですし、解約に必要な物も3つだけと、難しいことは一切ありません。
クーリングオフ制度や返金制度もあり、安心して解約することができます。

ただし、返金手数料や上限の設定などから、全額返金されるわけではありません。保証期間が過ぎてから解約すると、返金されないなどのリスクも存在します。

引っ越しや妊娠などの「やむない事情」なら仕方がないですが、基本的には、解約すると損をすることがほとんどかと思われますので、解約する際は、「本当に解約してもいいのか」をしっかり考えてから解約をしてください。

関連記事

ストラッシュの支払い方法を紹介|追加料金についても解説

ストラッシュのシェービング事情。対応や費用などを解説

ストラッシュの料金プランまとめ|他サロンと比較してみた

ストラッシュのキャンセル方法をご紹介。当日キャンセルはペナルティ?

『ストラッシュ』の口コミや評判は?人気脱毛サロンの全てを公開

ストラッシュの予約方法をご紹介。カウンセリング予約からキャンセルまで

ストラッシュの脱毛効果について解説|どれくらい通えばいいの?

ストラッシュが効果ないって言うのは口コミは嘘?抜けないと言われる理由を調査

ストラッシュで永久脱毛はできません。その理由を解説

ストラッシュは未成年でも可能!脱毛方法を解説