2019/06/05
ストラッシュ

ストラッシュのキャンセル方法をご紹介。当日キャンセルはペナルティ?

薄着になる季節の前や、お友達やボーイフレンドとお泊りに行く前、脱毛のことがとても気になります。芸能人も通っているとか、最近、全身脱毛のストラッシュのことをよく聞きます。してみようかなと心が動きます。

でも、全身脱毛は、「他に比べてお安い」と宣伝していても、やはり高額です。契約した後、キャンセルできるのか、急なキャンセルにペナルティが取られるのかなど、不安は尽きません。

そんな方のために、ストラッシュのキャンセル方法をまとめました。是非、参考にしてください。

ストラッシュのキャンセル方法

ストラッシュでのキャンセルや予約の変更などは、すべてご自身が行っておられる契約店舗に、直接電話をします。メールなどでのキャンセル、予約変更の受付はされていません。

予約変更もキャンセルも仕方がないこととは言え、お店はあなたのために時間を空けて用意してくれているわけですから、わかった時点で早めに連絡することをおすすめします。
お互い、気持ちよく施術したりされたりしたいですよね。

ストラッシュのキャンセルについて


楽しみにしていた脱毛の予約日前日や当日に、
急に体調が悪くなったり、急用ができてしまって行けなくなった、仕事や授業が長引いて少し遅刻しそうなど、さまざまな事情でキャンセルや遅刻などのアクシデントがおきてしまうこともありますよね。

思いがけない予定変更で、
いまからキャンセルは出来るのかな?遅刻しても大丈夫かな?
と不安にならないように、これから紹介するストラッシュの予約キャンセルの方法や注意点をしっかり覚えておいてくださいね。

キャンセルはいつまで?

やむを得ない理由で予約をキャンセルしなければいけなくなった場合、ストラッシュでは「予約日前日20時まで」に予約をした店舗へ電話連絡をすればペナルティもなくキャンセルをすることが出来ます。
ただし、キャンセルの受付は電話連絡のみとなっています。20時ぎりぎりに連絡をした場合、電話が混み合っていてつながらないなんてこともあるかもしれません。
そうならないためにも、キャンセルをしなければいけないと分かった時点で、早めに予約をした店舗へ電話連絡をするようにしましょう。

キャンセル料はある?

ストラッシュでは、たとえ当日にキャンセルをしたとしてもキャンセル料は一切かかりません。
ただし、予約日前日の20時以降~予約当日のキャンセルはペナルティとして「施術1回分が消化」されてしましますので注意が必要です。

どうしても当日にキャンセルをしなければいけない時もあるでしょう。
それは仕方がないことですが、せっかくの施術1回分が無駄になってしまいます。
出来るだけ当日キャンセルをすることがないように、
予定のない日に予約を入れる、時間に余裕を持って店舗へ来店する、予約日を忘れないようにスケジュールへ登録しておく
などをして、施術回数をムダにしないように心掛けましょう。

ストラッシュのキャンセルについてのQ&A

1. 生理が来た場合はどうするの?

生理期間中は、VIOやお尻などのデリケートなところの脱毛はできません。生理周期を確認したうえで、予約を取ることが望ましいですが、体調次第によって生理周期は変わります。

しかし、いきなり生理が来たからと言っても、当日(前日の夜8時以降)のキャンセルは、キャンセル扱いになります。
生理だから、キャンセル扱いにならないということはありませんから注意が必要です。
生理が来るかもしれない前兆を感じたら、早めに(前日の夜8時までに)予約を変更することをおすすめします。

2. 遅刻する場合はどうなる?

どんなに気を付けていても、何らかしらの理由で遅刻しそうになるときがありますよね。
予約の時間に間に合わないと思ったら、まずは焦らずに予約をした店舗へ電話連絡をしましょう!

さて、遅刻をしてしまったときに1番気になるのは、遅刻をした場合って施術は出来るのかということですよね。
ストラッシュでは遅刻をしてしまった場合、施術が出来るかどうかは、遅刻した時間で変わります。

10~15分程度の遅刻であれば、残っている時間で可能な範囲の脱毛をすることが出来ます。
しかし、20分以上の遅刻となると後に入っている予約などにも影響がでてしまうため、施術が出来ません。
さらに、施術1回分が消化されてしまいますので気を付けてくださいね。

何度も言いますが、遅刻をしてしまいそうになったら、まずは予約店舗へ電話をすることが大切です。
そして、どれくらい遅刻しそうなのかをスタッフの方へ伝えて、残りの時間で脱毛が出来るのかを確認するといいでしょう。

ストラッシュのキャンセルについてまとめ


今回は、ストラッシュのキャンセルや遅刻について紹介しました。
最後に、覚えておいてポイントをまとめてみましたので、見てくださいね。

  • キャンセルは予約日前日の20時までに!
  • 予約日前日の20時以降~当日キャンセルは施術1回分が消化
  • 生理であってもキャンセル扱いになる
  • 10~15分程度の遅刻なら脱毛を受けることが出来る
  • 20分以上の遅刻の場合は脱毛は受けられず施術1回分が消化

この5つのポイントをおさえておけば、万が一のときでも焦らずに対応できると、是非覚えておいてくださいね。

関連記事

ストラッシュの脱毛効果について解説

ストラッシュの予約方法をご紹介。カウンセリング予約からキャンセルまで

ストラッシュが効果ないって言うのは口コミは嘘?抜けないと言われる理由を調査

ストラッシュの脱毛方法「SHR脱毛」って?効果は高いの?

ストラッシュの口コミを検証。脱毛効果や料金を徹底解説

ストラッシュは未成年でも可能!脱毛方法を解説

ストラッシュの支払い方法を紹介|追加料金についても解説

ストラッシュの解約方法をご紹介。返金はあるの?

【最新版】ストラッシュのキャンペーン情報をご紹介。お得な割引情報を見逃すな!

ストラッシュの料金プランまとめ|他サロンと比較してみた