2017/03/08
how-to

脱毛サロンの選び方|契約前に注意するポイント3つ

近年、たくさんの脱毛サロンが出店し、様々なキャンペーンが実施されるようになりました。

キャンペーン期間中に脱毛サロンの契約すると通常料金よりも安く脱毛ができ、お財布にも優しいため多くの方が利用しています。

ですがその一方で、キャンペーンの内容や脱毛プランの内容をしっかりと理解しないまま脱毛サロンを選んでしまう方も急増。

選んだ後に、後悔…なんてことも。

脱毛サロンは、長期的にみると安い買い物ではありません。

どうせ通うなら自分に合ったサロンを見つけるのが吉。

でも、「あまりに多くのサロンがありすぎて、選べない……。」

「そもそも違いが分からない……。」

そんな方に向けて、本記事をお届けします。

第一回の今日は、「脱毛サロンを選ぶ前に知っておくべき注意点」がテーマ。

ぜひご一読いただき、自分に合ったサロンを見つけて、損なく、満足の行く脱毛をしてくださいね。

そもそも脱毛サロンは何故キャンペーンをするの?

脱毛サロンがキャンペーンを実施する理由は1つ。

ズバリ”お客さんが欲しいから”です。

実はここ数年、日本全国に数多の脱毛サロンが出店し、お客さんに自分のサロンを知ってもらうのが難しくなっているのです。

つまり、脱毛をしてみたいお客さんに自サロンの良さを知ってもらって通って欲しいがゆえに、キャンペーンを行うという訳です。

実際キャンペーンを使用すると安く脱毛ができますし、サロン側としては、お客さんにアピールする絶好の機会なので、双方にとってメリットのある試みですよね。

体験コースだから手を抜かれる心配はありませんし、実際にサロン内の雰囲気や施術者の人柄なども見ることができるので、「脱毛サロンって実際どうなんだろう……」という人はためらうことなく、利用してみると良いでしょう。

 

キャンペーンを利用するときの注意点

脱毛サロンを選ぶときに意識するポイントとして、「金額」は外して語れません。

「少しでも安く」でも「効果はしっかり」というのが多くの方の本音ですよね。

当然、キャンペーンを利用すると通常価格より安く脱毛ができますが、実はちょっとした注意も必要です。

例えば、

「月額料金が30%オフになるけれど、契約年数が実は1年多い」

「サロンに通うことができる回数が通常のプランよりも少ない」

「脱毛できる部位が通常より少なく、脱毛したい箇所を脱毛しきれない」

など、結局、キャンペーンを使用しないほうが良い結果を得られたという口コミや体験談も耳にします。

各サロンでは、

・実際にキャンペーンを使った方がお得なのか
・通常のコースで契約した方がお得なのか

無料でカウンセリングができますので、一度足を運んでどれが自分に合うプランやコースなのか、相談してみることをおすすめします。

 

脱毛サロンを選ぶ際の注意点

脱毛サロンを選ぶ際に重要なポイントは、

・料金
・部位
・立地

です。

 

注意点①|料金

脱毛する際の料金書は熟読することをおすすめします。

月額◯円と総額◯円を勘違している可能性もなくはありません。

「美容ローン」という名目で、総額から回数分割った金額が算出されている場合もあります。

・分割払いの場合は、金利が発生する場合もある

多くの大手のサロンは上記のシステムを明確に分かりやすく表記しているケースがほとんどですが、頭の片隅で、払う金額を計算しておくと良いでしょう。

 

注意点②|部位

自分が申し込むプランやキャンペーンに、「脱毛したい部位がしっかり入っているか」確認しましょう。

プランによっては、自分が脱毛をしたい部位が入っていないことも……。

特に比較的広い部位を指す言葉は注意するようにしましょう。

例えば、

「背中と書いてあるけど、背中上のことを意味していた」
「背中と書いてあるけど、背中下のことを意味していた」

などです。

部位によっては、上や下、表や裏など、分けられている場合があります。

 

注意点②|立地

立地は脱毛サロンを選ぶ上で、実は1番重要なポイントかもしれません。

ごく稀に勘違いされるケースがありますが、多くの場合脱毛は、1回では終わりません。

そのため、自分が通いやすい通学・通勤路や家の近くに脱毛サロンがあることが望ましいです。

お金は払ったけど通うのが面倒になって、お金をドブに捨ててしまうという口コミや体験談も多数あるようです。

選ぶ指標として、店舗数の多さなどは一つの判断ポイントになるでしょう。

例えば、ミュゼ、キレイモなどの大手サロンの場合は、全国に店舗設置をしているため、通いやすいはずです。

 

契約書はよく読んだ?

基本的に、契約書に解約に関する記載やクーリングオフに関する記載がされています。

それを読まないと、いざ辞めようと思っても多額の違約金が請求されたりします。

具体的には、以下のようなポイントを注意して契約書をチェックすることをおすすめします。

  • ・広告(キャンペーン)の内容が明記されているか
    ・脱毛の回数
    ・中途解約について
    ・値段
    ・有効期間
    ・クーリングオフについて

関連記事

ずばり「アンダーヘアってどうしてる?」お手入れのあれこれをこっそり教えます♡

剃ったほうがいいのか、どれくらい剃ったほうが良いのか。人にはなかなか聞きにくいけど女子は共通で気になることではないですか?電車内でも脱毛サロンの広告をみたり注目度も上がってます。処理をするって結構抵抗あるけど、実はすごくメリットがあることなんです♡わからないこと教えます!

永久脱毛って本当に永久?脱毛効果の持続性は実際どれくらい?

永久脱毛って本当に永久?脱毛効果の持続性は実際どれくらい?皆さんの疑問をしらべてきました。「レーザー脱毛」「光脱毛」「ニードル脱毛」など。自分にあった脱毛方法を探してくださいね。

ムダ毛の処理は終わってる?自己処理?脱毛サロン?あなたに合った方法を見つけよう

脱毛の方はお済みですか? そろそろ春シーズン。少しでも毛が生えていたら恥ずかしいですよ。今からでも遅くないので、脱毛の準備を始めましょう。
今回は、脱毛に関することをご紹介。脱毛に対する準備を整えて、暖かい季節を迎えましょう。

脱毛時の痛みは脱毛効果と関係あるの?痛みを感じるのは何故

脱毛時の痛みは脱毛効果と関係あるのか、また痛みを感じるのは何故なのか徹底調査しました。脱毛の種類別、部位別の痛みレベルや痛みを軽減するためのセルフケア法のご紹介しています。

家庭用脱毛器と脱毛サロンどっちがいい?料金・期間など6つの項目から徹底比較

皆さんはどうやってムダ毛処理してますか?実際のところ家庭用脱毛器ってどうなのか気になりませんか?この記事では、家庭用脱毛器と脱毛サロンのメリット・デメリットを徹底的に調べ、どちらがいいのか紹介していきます。