2018/07/26
恋肌

恋肌の解約方法について。途中解約の返金金額なども調べてみた

脱毛サロンで全身脱毛を行うには、まとまったお金とそれなりの期間が必要になります。いくら業界最安値で施術スピードも早いと評判の恋肌でも、今日施術を受けて明日には全身がつるつるとはなりません。やはり、数ヵ月は通い続けて、複数回の脱毛施術を受ける必要があります。

しかし、「何回も施術を受けているのに全然効果を感じない!」とか「施術が痛くてもうムリ!」とか感じてしまったら、契約した全身脱毛の回数プランを途中で解約をすることができます。

全身脱毛の解約の手続き方法は脱毛サロンによってそれぞれ違いますが、恋肌はどういった手続きを行って解約を進めるのでしょうか?

この記事では、誰もが気になる恋肌の解約のアレコレについて細かく解説します。

恋肌の解約はどんなふうにすすめればいいの?

それでは、恋肌の解約の進め方について順を追って解説します。

解約する場合は電話する必要がある

恋肌の解約を行うには、まず専用のコールセンターに連絡をする必要があります。恋肌の店舗内では解約の手続きを受け付けておらず、ハガキなどの書類での解約申請も行っていません。恋肌の解約手続きを受け付けているのは電話のみです。

恋肌の解約受付の専用コールセンターの電話番号は0120-377-437です。

この専用コールセンターに電話しなければ解約手続きは始まりません。

恋肌の解約の手順について

専用のコールセンターに電話連絡を入れたあと、自宅に解約書類が送付されます。その書類に必要事項を記入し、自分が契約を結んだ恋肌の店舗に提出することで解約手続きが完了します。

店舗に解約書類を提出した際に記入の不備が見つかった場合は、訂正された書類を提出するまで解約手続きは完了しません。恋肌側が解約書類を受理してはじめて解約手続きが完了します。

また、解約の際に返戻金がある場合は、後日、指定の口座に返戻金が振り込まれます。返戻金が振り込まれるまでには2週間~3週間の期間が必要となりますので、解約手続きを行ってもすぐの振込とはなりませんので注意が必要です。

契約後すぐに解約したくなったらクーリングオフをする

全身脱毛の契約を結んですぐに解約をしたくなった場合は、クーリングオフをすることができます。

「クーリングオフ制度」とは、契約が成立したあとでも一定期間内なら無条件で契約を無効化できる制度で、マルチ商法などから消費者を守るために制定された制度です。現在では脱毛サロンやエステティックサロンもクーリングオフの対象となっているので、早めの解約ならクーリングオフを利用するのが賢い方法と言えます。

【クーリングオフの条件】

・契約日から8日以内に解約の意思を書面で通知する

・契約期間が1ヵ月以上

・契約時に50,000円以上の料金を支払っている

この条件からも分かるように、恋肌でクーリングオフの対象となる契約は、全回数分の料金を契約時に一括で支払う回数パックプランのみです。施術のたびに1回ずつ料金を支払う月額制プランの契約の場合はクーリングオフの対象にはなりません。

クーリングオフの手順について

クリーングオフは契約者同士だけで行うことができる解約制度ですので、弁護士や行政書士といった法律の専門家を間に入れる必要はないです。ここでは、そのクーリングオフの手順を紹介します。

①.「クーリングオフをする」ということを明記したハガキや便せんを用意する

②.解約したいコースの契約書を用意する

③.「簡易書留」「内容証明」「特定記録郵便」のいずれかで上記の書類2つを恋肌に郵送する。

④.契約金が口座に返金されるのを待つ

以上の流れでクーリングオフは完了します。

「クーリングオフをする」ということを明記した書類の書き方ですが、この書類には「クーリングオフがしたいんですけど~」のような曖昧な書き方は厳禁です。しっかりと「クーリングオフをする(解約する)」と明確に書きましょう。返金振込用の口座情報なども書いておいた方がよいです。

また、解約理由は書く必要はないです。一方的に「クーリングオフをする」という内容だけで十分です。

恋肌は解約時の手数料や返戻金はある?

脱毛サロンの解約には違約金や手数料がかかってしまう場合もあります。

恋肌に関してはどうなのでしょうか?

パックプランごとの解約料金について解説します。

解約時に違約金はないけれど手数料がかかる

恋肌では途中解約をしても違約金は発生しませんが、解約手数料は発生します。解約手数料は全ての契約に適用されるものではなく、回数パックプランの途中解約の場合にのみ発生しますので、月額制プランの解約であれば違約金も手数料も必要ないです。

月額制は解約しても返戻金は発生しない!

違約金も手数料もかからない月額制プランの解約は払戻金も発生しないので、解約しても一切返金はないです。

恋肌の月額制プランは契約時に前払いで頭金を払いますが、その頭金は途中解約しても返金されないお金ですので、月額制プランの「縛り期間(無料期間)」中は解約せずに脱毛の施術を受けていた方が損をしないです。

回数パックは返戻金があるけれど手数料がかかる

回数パックの途中解約の場合、返戻金はありますが、解約手数料もかかってしまいます。恋肌では解約手数料を残額の10%(最大2万円)と設定しています。

6回パックプランを契約して、3回脱毛したあとの途中解約を例に計算すると、

・6回パックプランの料金…92,407円

・1回あたりの料金…92,407÷6=15,401円

・3回分の料金…15,401×3=46,203円

・残額…92,407-46,203=46,204円

・解約手数料…46,204×10%(0.1)=4,620円

となります。

そして、残額「46,204円」から解約手数料「4,620円」を引いた差額である41,584円が返戻金となります。

恋肌はどのタイミングで解約すると損をしないの?

違約金はなくても、解約手数料がかかったり、返戻金がなかったりといったシチュエーションが発生してしまう恋肌の途中解約。

では、どういったタイミングで解約を行えば損をしないで済むのでしょうか?

パックプランごとの「損をしない解約のタイミング」について解説します。

月額制の解約タイミング

月額制プランの途中解約の場合は、希望する解約日の1ヵ月前までに申告をしておくと損をしなくて済みます。

月額制プランは、読んで字のごとく、脱毛料金を毎月ごとに支払う料金のプランです。恋肌では月額制プランの料金は指定した銀行口座からの自動引き落としで支払うようになっていますので、解約の意思を1ヵ月前に伝えておかないと、自動的に翌月分の料金が引き落とされてしまいます。この引き落とされた料金は返金されません。

1ヵ月前に解約の意思をしっかりと伝えておけば、解約手続きが完了していなくても、口座から翌月分が引き落とされるということはなくなります。

回数パックの解約タイミング

回数パックプランは残額の10%が解約手数料と決まっているため、どのタイミングで解約を行っても解約手数料は10%のままです。

解約手数料に関しては、タイミング次第で損をするということはないですが、返戻金に関しては回数パックプランごとに期限が設けられています。

・6回パックプラン…契約日から6カ月以内

・12回パックプラン…契約日から1年以内

・18回パックプラン…契約日から2年以内

これらの期限内に解約をしないと返戻金は支払われませんので、返戻金が欲しいのであれば、解約を思い立ったときはすぐに解約手続きを行った方がよいです。

一時的に通えない時はどうすればいい?

脱毛の施術は体のコンディションが良い状態でないと受ける事はできません。

では、急な病気などによる体調不良や妊娠などで脱毛の施術を受けることができなくなった場合、契約した脱毛プランの処理はどうすればよいのでしょうか?

恋肌では、やむを得ない事情で一時的に通えなくなってしまった人のために、休会制度を設けています。

休会制度の説明

恋肌の休会制度は、病気や妊娠で脱毛の施術を中断せざるをえない人のために設けられています。

休会の手続きは、通っている恋肌の店舗に行って口頭で伝えるという方法とコールセンターに連絡するという2つの方法があります。ようするに、「休会します」と連絡を入れれば良いだけなので、手続きはとても簡単です。

また、脱毛を再開する時も、恋肌の店舗に行って口頭で伝えるかコールセンターに連絡を入れるだけで再開手続きが完了します。

月額制プランでも回数パックプランでも、恋肌の解約は専用コールセンターへの電話連絡からはじまります。その後は解約手続きの書類への記入だけなので、複雑な手続きは必要ないです。

ただ、回数パックプランの場合、返戻金が支払われる期限が定められていますので、しっかりと期限内に解約申請を行うようにしましょう。

関連記事

恋肌のシェービング代は?剃り残しはお金取られる?

恋肌のキャンペーン情報を紹介。お得に脱毛しよう

恋肌の予約方法を解説。キャンセルや確認方法も交えてご紹介

恋肌の勧誘はヒドイ?恋肌の脱毛経験がある女性に聞いてみた!

恋肌の生理中の対応を解説。生理中は脱毛できない?

恋肌の脱毛は効果あり?回数別の効果を検証してみた

恋肌は顔のみの脱毛は可能?料金や回数。効果を調査してみた

恋肌の料金プランと脱毛メニューを調査。月額プランとパックプランも比較

恋肌は未成年でも脱毛できるの?

恋肌のVIO脱毛について。自己処理の範囲や脱毛効果・口コミをご紹介