2019/02/23
ミュゼプラチナム

ミュゼの返金と解約方法をご紹介。返金期限や金額の計算方法を調査

ミュゼで高額なコースの契約をする場合、「途中でやめたくなったら、解約できるの?返金はされるの?」と不安になってしまいます。脱毛サロンによっては、解約するために「解約金」が必要な場合や、返戻金の計算方法が違います。
安心して、脱毛を始めるためにも「解約時の違約金」「手続きの手数料」「解約時の返戻金」がかかるのかを、知っておきましょう。今回は、ミュゼプラチナムの解約と返金期限・手数料・計算方法についてご紹介します。

ミュゼはどんな時でも解約できるの?


ミュゼでは、解約の理由についての制限がありません。ですから、「個人的な理由でも、解約することが可能」です。

もしも「脱毛の効果を感じない」「支払ったお金が急に必要になった」「引っ越し先に店舗がない」などの問題が出ても、気軽に解約することができます。
ただ、「契約日から5年以上経過」している場合や、「最終施術日から数年経過している」などの古い契約ですと解約返戻金が戻ってこない場合もあるため、注意が必要です。

ミュゼの解約方法の流れ


ミュゼで解約するために必要なものと、手続きの流れについて説明していきます。また、ミュゼでは、契約した店舗で解約手続きが必要です。

このため、数店舗で別々にした契約があると、数店舗で解約手続きすることになります。

ミュゼの契約を解約する手順について

ミュゼの契約を解約するには、店舗での解約手続きを「コールセンターで予約する必要がある」ので、解約したいと思ったら早めに連絡しましょう。

【解約に必要な物】

・会員カード

・契約書(契約時に交わした本人控え)

・印鑑(銀行印)

・口座情報or通帳(口座引き落としを選択している場合)

【解約手順】
①コールセンターへ電話して解約を申し出ます。
コールセンター:0570-007830(受付時間:9:00~18:00)
この電話では、店舗での解約手続きをする日を決定します。
②必要なものを持参して、予約した日に店舗に行きます。
※複数の店舗で契約(追加契約)をしている場合は、各店舗にて手続きが必要です。
③解約手続き処理の完了後に、ミュゼよりメールが届く
④届いたメールに記載されている、URL(会員サイト)へアクセスして「返金の種類」を決めます。

  • 口座への入金
  • コンビニでの受け取り(LAWSONのみ)
  • Amazonギフト券
  • クレジットカード返金処理

引き落としがされていない分に関しては、取り消し処理をしてくれます。
すでに引き落としがされている分は、他の方法を選択します。

ミュゼでクーリングオフをする方法


クーリングオフは契約日から8日以内であれば無条件で契約を解除できる制度です。

思い切って高額なプランを契約したけれど、よくよく考えれば必要なかった…なんて思うこともあるでしょう。流れで契約してしまった高額プランをなかったことにできるのがクーリングオフ。次の条件を満たしていれば適用されます。

・契約から8日以内
・5万円以上のプラン
・契約期間が1か月以上

上記3つすべてを満たしていないとクーリングオフはできません。

クーリングオフするには「電話」と「書面」が必要です。

①コールセンターに連絡

ミュゼのコールセンターに電話をいれます。ひとこと「クーリングオフしたい」といえば十分です。しつこく理由を尋ねられることはありませんから安心してください。

このとき、契約時の書類を手元に置いておくと話がスムーズに進みます。クーリングオフの方法を説明してくれるので、メモも用意しておくといいですね。

必ず電話連絡しなければいけないわけではありませんが、相手にも事務手続きの準備が必要です。マナーとして事前連絡をいれておくといいでしょう。

②書面で証拠を残す

電話だけだと「いった、いわない」という問題に発展することもあります。クーリングオフの意思表示はしっかりと書面でも残しておきましょう。

ハガキよりも封書がおすすめです。内容証明や特定記録など、郵送した記録を残しておきましょう。郵送記録は手続きがすべて完了するまで(返金が行われるまで)しっかりと保存しておいてください。書面をコピーしておくことも忘れずに。

書面を郵送する際に気を付けたいのは「消印」です。発送時点の消印が8日以内あれば問題ありませんが、投函のタイミングによっては消印日が変わってしまうこともあるので気を付けてください。
なお、契約した日が「1日目」です。日数のカウントを間違えないようにしてくださいね。

書面にしたためる内容は次の通りです。

・契約店舗名(担当者名もあわせて記入)
・契約日時
・契約プラン(金額含む)
・クーリングオフしたい旨を記入
・返金方法の指定(クレジット払いの場合、クレジットカードの取り消し処理を依頼)
・署名、捺印

文例は契約時に交わした「概要書面(事前説明書)」の約款第6~8条(6ページ)に記載されているので参考にしてください。

支払いをカードで行ったならクレジット会社への連絡も必要です。店舗に送るのと同じ書面をクレジット会社にも送りましょう。連絡を忘れると引き落とし日に支払額を引き落とされてしまうので気を付けてください。

ミュゼを解約したら返金ってされるの?


ミュゼでは、「回数設定のコース」に関して、回数が残っている場合の解約は「返金保証」があります。
つまり、施術を行ってない分のお金は返金されるのです。

ミュゼの解約時の返金金額はいくら?

ミュゼでは、解約時に「手数料」「解約の違約金」は一切ありません。解約の計算方法は、回数制コースであれば、残った回数分が返金されます。

詳しい返金の計算方法を、下記にまとめておきますので、参考にしてください。

【クーリングオフの返金の場合】

「ミュゼで無料カウンセリングから契約をしたけれど、やっぱり取り消したい」と思う人もいます。そんな場合は、8日以内に契約の取り消しを申し出ることで、クーリングオフができます。(詳細については、契約書に赤字で記載されています。)

この場合は、支払った全額が返金されます。

【回数制のコースの契約の場合(当日キャンセル無)】

全身脱毛コースバリュー(6回)157,500円の契約で、4回分の施術を受けて2回分が残っている場合

①1回分の金額を計算します。

157,500円÷6=26,250円(1回分)

②残った回数と1回分の回数を計算する。

26,250円 × 2 = 52,500円(2回分)

【回数制のコースの契約の場合(当日キャンセル無)】

全身脱毛コースバリュー(6回)157,500円の契約で、
2回分の施術を受けて、当日キャンセルを1回して、4回分が残っている場合

①1回分の金額を計算します。

157,500円÷6=26,250円(1回分)

②残った回数から当日キャンセル1回分を引きます。

4(回分)-1(回分)=3(回分)

③残った回数と1回分の回数を計算する。

26,250円×3=78,750円(3回分)

上記の計算で、「残った回数分から、当日キャンセル分を引いて」金額を計算します。この計算をする前に、脱毛回数が本当に合っているかの確認をしておきましょう。

例えば、4回目の脱毛部位が半分しか消化していなくても、1回単位での消化とされるため、残った半分の部位の脱毛が消えてしまいます。損をしないために、1回分が中途半端なときは、残った部位の施術を受けてから解約手続きを進めてください。

【完了コースの契約の場合】

完了コースの契約の場合は、契約日から1年以内であれば全額を返金されます。ですが、この完了コースは料金が安いので、引っ越しが理由でミュゼに通えない場合でなければ、解約はおすすめできません。

ミュゼの返金には期限がある?

ミュゼでは、返金が可能な期限が設定されています。詳細については、下記の表を確認してください。

【ミュゼの解約手続き返戻金の期限について】

契約日 ~2016年5月31日以前の契約 2016年6月1日以降の契約
解約返戻金の

期限について

最終の施術日から2年以内であれば返金される。 契約より3~5年以内であれば返金される。

※アプリより、契約期間を確認できます。

ミュゼスター会員の費用は返金されない?

ミュゼには、「50,000円以上の契約をする」か「30,000円(税抜)」で入会できるサービス「ミュゼスター会員」があります。このミュゼスター会員の入会金、3,000円(税抜)は、クーリングオフ以外の解約では、返金されません。

例えば、60,000円のコースの返戻金が40,000円の計算でも、そこから30,000円を引いた金額しか返金されないため、入会時にはよく考えてください。

ミュゼの返金はいつまでにされる?

ミュゼで、解約・返金手続きが完了してから「何日後に返金されるのか」も気になるところです。この、返金されるタイミングは、支払い方法によって日数が違ってきます。

下記に、支払い方法別の返金についての調査した結果を、説明しておきますので参考にしてください。

  1. クーリングオフ:返金手続きから、14営業日以内に返金される。
  2. 現金での一括払い:返金手続きから、1~2週間ていどで返金がされる。
  3. クレジットカード払い(一括払い):返金手続きから、2週間~1か月弱ていどで返金される。

※カード会社の締日によりますが、月末締めの場合なら、翌月の半ばくらいになります。

※※クレジット払いで途中解約をすると、分割手数料・リボ払い手数料についての返金がありませんので、覚えておきましょう。

クレジットカードで分割していた場合はどうするの?

クレジットカードで分割払いをしていた場合は、施術した分が分割払い済の金額を超えていると、ミュゼに現金で差額を支払う必要があります。その後、契約時の金額がカード会社から返金される流れです。

【クレジットカードの返金について】

200,000円の契約で40,000円分施術して、分割で22,000円支払い済の場合です。

  1. ミュゼに18,000円を支払います。
  2. ミュゼがカード会社に取り消し依頼をします。
  3. 後日、借入160,000円が口座に返金されます。

時間はかかりますが普通に返金されます。この期間は、返金方法はクレジットカード会社より変わる可能性があります。

クレジットカードで分割払いをする場合は、無料カウンセリング時に返金方法についても、確認をしておきましょう。

ミュゼを解約した場合は再契約できる?


ミュゼでは、解約しても一部のコースを除けば再契約が可能です。その場合は、新しく契約をする形になります。

そのため、無料カウンセリングから始めることが必要です。また、会員番号も新しく取得になります。

ですから、登録していた会員サイト・アプリへも再登録が必要となりますので、注意しましょう。

再契約ではキャンペーンの利用はできないので注意!

ミュゼの契約すべてを解約してしまった場合は、新しく契約する場合に制限があります。この制限とは、「新規入会キャンペーン」が利用できません。

そのため、Vや脇の脱毛完了コースの契約ができないため、注意が必要です。もしミュゼを途中でやめたくなっても、回数コースだけを解約して「ワキとVの完了コース」は年に数回通うことを、おすすめします。

ミュゼでは、解約の理由に制限がありません。また、違約金・解約に関する手数料もないため、解約時に損をするリスクが少ないのです。

ですが、途中解約をする場合は、「当日キャンセル分」と「スター会員の入会金」が、戻ってこないため、注意が必要です。

関連記事

津田沼のミュゼプラチナム「ミーナ津田沼店」の店舗情報|口コミ・評判はいい?

ミュゼの分割払いって損?手数料やおすすめの支払い方法をご紹介

ミュゼは未成年でも通える?同意書って必要なの?

大森のミュゼプラチナム「アトレ大森店」みんなの口コミ総まとめ!

【ミュゼプラチナム】たまプラーザ店の口コミまとめ|みんなの本音大公開!

【ミュゼプラチナム】松戸店の口コミ徹底調査!お店の雰囲気やスタッフはどう?

ミュゼのSパーツってどこ?料金や回数、お得に脱毛する方法も紹介

ミュゼのトライアングル上・下脱毛の範囲って?料金や必要回数も紹介

吉祥寺にあるミュゼプラチナムのリアルな口コミを徹底調査!

ミュゼのワキ脱毛って良いの?効果が出る回数や口コミなどをご紹介